【クリックしてね!】税理士試験合格発表後でもまだ間に合う大学院入試サポート誕生

めっちゃ簡単に時間を掛けずに歯科医院が患者さんのためのホームページを作る方法

まいど!

医院長儲かってますか?

どうも集客にまじめな会計屋のトモユキです。

不景気は医療関係にも来ているのかと感じさせるニュースをみました。

今や飽和状態となった歯科医院の倒産が急増している。東京商工リサーチの調査によると、2017年度の歯科医院の倒産は20件で前年度からほぼ2倍(前年度比81.8%増)と大幅に増加し、2年連続で前年度を上回った。

(出所)Business Journal「過当競争の歯科業界、倒産ラッシュは「これからが本番」…さらに毎年2千人の歯科医が誕生

歯科医院の倒産件数が増加したというニュースだ。

全国で20件なので、他の業種に比べると少ないが、いつの時代も子供のあこがれの職業の上位に入る夢の業種にしては寂しい記事である。

ただ私としては、ホームページ1つあれば売上の確保は出来る医院は多いのではないかとの思いから、超簡単なホームページの作成の方法を解説したいと思う。

医院のホームページを作る場所を契約する

レンタルサーバーを契約する

ものの本ではサーバーはよく家を建てるための土地を借りることと言われます。

ほんとにその表現が正しくて、患者さんがスマホなどで探すにも土地がないと検索できません。

サーバーとは土地を借りることと思って下さい。

これは買おうと思うとえらいことになります。(これはまた記事にしたいですね フフッッ)

レンタルサーバーがどれがいいのという意見については、次のサイトを見て頂ければ間違いありません。

ちなみに私はエックスサーバーを使っています。

価格は、月に1,000円ほどです。

レンタルサーバー比較・15選【Webサイト制作の初心者におすすめ】

 

ドメインを取得する

これまた、ものの本では家の住所と言われますが、その通りです。

手紙を送る時に住所が分からないと届かないと思いますが、患者さんも住所がないとスマホなどで検索が出来ません。

このドメインも買う必要があります。

インターネットで.jpとか.comとかあると思いますが、それがドメインになります。

ドメインもいろいろありますが、.comであれば見慣れていますし、問題はないと思います。

価格は、年に2,000円ほどです。

書き間違いではないです。

です。

ただ、.comの前につける名前は早い者勝ちです。

例えば、suzuki.comは、軽自動車のsuzukiがいち早く取ってますので、鈴木さんがこのドメインを使おうとしても無理です。

ただ、suzuki.tokyoなどのように後ろの部分を変えると取れる場合があります。(これも取られていましたが、、)

空いているドメインを探すには以下のサイトで検索してみて下さい。

さくらのドメイン

 

wordpressをインストールする

おまちかねのたとえ話の時間です。

ものの本では、家と言われていますが、その通りです。

分かりやすい!

まさに、手紙を送る場所ですね。

土地と住所があっても患者さんはスマホで検索できません。

なので、ホームページを作るための家を建てます。

それがwordpressです。

このwordpressは上の2つと違ってこの世に1つしかありません。

しかもタダです。

家がタダで手に入るんです!!

お得ですね!

だから、世の中のほとんどのホームページ≪ここでは、集客を意識したものになります≫はこのwordpressで作成されています。

業者に外注しても結局はwordpressを入れてその中のホームページを作っているということになります。

なので、ホームページの基礎工事の部分はほんとに誰が作っても一緒なものが出来て、その後にどう作りこんでいくかでいろんなタイプのホームぺージが出来上がるわけです。

wordpressのインストール方法は検索すればいろいろ出てきますが、以下のサイトが比較的分かりやすいと思います。

lblevery

 

トップページを作る

テーマを選ぶ

さて、wordpressの設定ができました。

この状態は、家でいうなら新築です。

真っ白い壁にカーテンの付いていない窓、新築特有のなんとも表現できない香り…….

この状態では、スマホで調べてたどり着いた患者さんはどうしていいか分かりません。

そこで、カーテンや机、椅子など生活するために必要なものを置いていく必要があります。

それが、テーマになります。

またこのテーマも無料のものから有料のものまで数多くあります。

まるでドラクエのようにシリーズ化されたテーマもあります。

じゃあ、どれを選べばいいのということになりますが、比較的有名なものを選んでおけば始めのうちは問題ありません。

サルワカ「【2018年版】おすすめのWordPressテーマ51選:無料と有料まとめて紹介

初心者の人は見なくてもいいと思いますが、これぐらいあります。

また、有料といっても1万円前後で購入できますので、そのテーマを購入されてもいいと思います。

また、ここからは患者さんが実際に見るところになりますので、業者に外注するのもありだと思います。

あとは、ブログを書いていくかどうかによっても選択方法が変わるところになります。

ちなみに私のホームページのテーマは、「ストーク」を使っています。

 

お問い合わせページを作る

いわゆる連絡先になります。

電話番号や診療時間を記載しておくページになります。

設置方法は様々です。

ホームページの上部のメニューバーにお問い合わせメニューを設けたり、トップページに分かりやすく載せるのもいいでしょう。

ここからは、外注してもそれほど単価は掛からないので、外注するのもありです。

やはり、見栄えがいいと患者さんの印象もいいですので。

外注する時は、以下のクラウドワークスで仕事を依頼してみて下さい。

たぶん、信じられないくらいの人が応募してくれます!

Crowd Works

 

アクセスマップを入れる

医院の患者さんの大半は地元の人が多いと思います。

その方が簡単にたどり着けるようにアクセスマップを設置しましょう。

これは簡単なので、動画で解説させて頂きますね。

 

まとめ

ホームページの作成といっても基本は上記でお伝えした方法で作成が可能です。

難しく考えずにやってみると意外に簡単にできます。

開業されている方でホームページを作成したいがどうしたらいいか分からないといった場合は、無料で相談も受け付けています。

ぜひ≪無料、ホームページの作成の相談≫のタイトルでお問い合わせ下さい。

尼崎市富松町の開業税理士。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

大学院入試サポートこちら
単発決算こちら
すぽっと顧問こちら
法人設立さぽーとこちら
税務顧問
セミナーリクエストこちら

7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。


 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆