【会計事務所の仕事】レシートにオモリを乗せて伸ばすことも

本題

ちょっと、今日は会計事務所の小ネタを紹介したいと思います。

クラウド会計で自動化できます。

AIで仕訳が簡単に作成できますといったお話があります。

確かにそれは嘘ではないですし、会計ソフトの進化というのは日進月歩で進んでいます。

しかし、会計事務所ではまだまだ泥臭い仕事は残っています。

それは、確定申告の際のレシートの処理です。

1月からのレシートが一気に送られてくるので、これを仕訳に起こす必要があります。

スキャンスナップというスキャン専用の機械がありますが、500枚1,000枚とかになると、とても1枚1枚スキャンできないので、データ化するにも机に並べて写メを撮るなどする必要があります。

しかし、ここでも一筋縄では行かない場合があります。

例えば、輪ゴムでまとめられた領収書の束はとても曲者です。

数ヶ月の間、形状記憶合金よろしく、丸まった状態で放置されていた領収書はその癖がついてしまっています。

なので、机に並べて写メを撮るいんしても、くるんくるんと丸まってしまって写メどころではありません。

ここでタイトルのレシートにおもりの発動です。

ちょうど、スキャンスナップがあるので、クリアファイルに1枚1枚真っ直ぐにした領収書を入れて、漬物漬けのように1晩寝かしてやります。

このような泥臭い仕事も会計事務所の大切な仕事の1つです。

 

息子&娘(5歳3ヶ月&1歳3ヶ月)の成長日記

息子が作ったお菓子の家、解体されて廃材のようになってしまいました。

こうなってしまうと、あれだけ感動していたお菓子の家の感動も薄れて、食欲も薄れてしまいます。

エコという面では、お菓子の家はなじまないのかもしれません。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。