ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

macで無料のKeynote(キーノート)とGoogleスライドとの決定的な違い

本題

セミナーのプレゼン、みなさんは何を使っているでしょうか。

私は、現在Keynoteを使っています。

Keynoteとは、Macで使える無料のプレゼン作成用ソフトになります。

以前は、Googleスライドを使用していましたが、使用感がよかったので、今日は、Keynoteの使いごごちについて書いてみたいと思います。

Keynote(キーノート)の使いごごち

 

こちらがキーノートの画面になります。

左にプレゼンシートが並び、中央で処理をする感じで、Googleスライドと似ています。

基本的な使い方としては、文字や図形を使いながら、右上のフォーマットを使って編集をして行きます。

こちらは、ちょうど、「厚生年金保険加入者」を選択した状態でフォーマットを選択しています。

塗りつぶしたり、枠線を追加することができます。

今度は、フォーマットのテキストを選択した時の画面になります。

ここでは、文字のフォントを選択したり、文字の色を変更することができます。

Appleの製品特有の直感的な操作がしやすいようになっています。

テキストと図形で入力して、それをフォーマットで編集して行けばほぼセミナーのプレゼン資料は完成します。

画像を差し込みしたい時は、上のメディアから簡単に差し込むことができます。

Googleスライドとの違い

以前は、Googleスライドを使っていましたが、Googleスライドの弱点としてネットで繋がったオンラインでないとパフォーマンスを100%発揮できないというデメリットがありました。

Googleスライド、クラウド上で使用するシステムであるため、どうしても、Wi-Fi環境に左右されてしまいます。

それを懸念して、セミナー用には、Microsoftのパワーポイントを使う人も多いと思います。

しかし、パワーポイントは有料で、16,000円ほどしてしまいます。

頻繁にセミナーを行う人であれば良いかも知名度も抜群なパワーポイントで良いかも知れませんが、たまにセミナーを開催する人にとっては、少し痛い金額です。

そこで、Keynoteであれば、セミナーを行う際もネット環境を気にすることなく行うことが出来るため、たまにセミナーをする人にとっては無料で使い勝手も良いKeynoteはおすすめです。

まとめ

Keynoteは、Macユーザーであれば無料で使用することができます。

同じく無料で使えるGoogleスライドと違って、インストール型でネット環境に左右されません。

使い勝手も含めて、たまにセミナーを開催するような方には最適なツールだと思います。

 

編集後記

今日は、来週のアポの用意とすぽっと顧問の予定になります。

 

息子(3歳10ヶ月)の成長日記

YouTubeでリュウソウジャーの野外ショーの映像を見て、これが見に行きたいと言っています。

ゴレンジャー系は、いつの時代も男の子に人気があります。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、ビューティーヨガを受講。

初めてのレッスンでしたが、馴染みの先生で緊張感なく受講することができました。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計30人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆