ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

充電器コレクション60w45w20wのお気に入り達

本題

充電器、それは男のロマンです。

ひと昔前までは、誰が充電器に注目したことがあったでしょうか。

それこそ、ACアドプターの時代は、コンセントに差し込んでACの丸い穴に差し込んで給電するだけで満足していました。

しかし、今や、充電器というのは、ものすごく進化しています。

中でも窒化ガリウム(GaN)の充電器は小型で急速充電が可能なため人気が高いです。

こちらが、私が愛用している充電器たちになります。

上から3つ目は、macに付属のおなじみの充電器になります。

この並びですが、W数の大きいものから順番に並べています。

61W、45W、30W、20Wの順番になります。

W数の大きさは、単純に充電の強さや速さと考えることができます。

詳しくは、こちらのサイトが分かりやすいので、ぜひ。

USB-PD におけるW数の違いと適切なW数の選び方

ちなみに、私の使い方は、61Wを家のコンセントに挿してMacBookAirの充電で使用。

45Wを常備して外出先でもパソコンの充電用。

30Wは事務所のコンセントに挿して、仕事中の充電で使用。

20Wは、家のコンセントに挿してiPhoneの充電で使用しています。

MacBookAirの充電は、30Wでもできますが、W数の選び方を見ると60Wでは急速充電が可能になります。

Appleの付属の30Wの充電器よりも61Wと45Wの充電器は小さいにもかかわらず、W数が上なのが魅力的です。

20Wについては、小ささが魅力です。

こちらが、家のコンセントに挿して使用しているものです。

かなりコンパクトなのが分かります。

21Wの充電器は、コンパクト性を追求しすぎて、コンセントのオスの部分の収納ができません。

コンセントのオスを全て開放するとこんな感じです。

なので、畳めるか畳めないかの差をどこまで許容するかですが、スマホ用で家のコンセントに挿しっぱなしにするのであれば、この21Wのタイプはコンパクトで良いと思います。

まとめ

今日は、私の充電器コレクションを紹介してみました。

ACアダプターを使っていた時代が遠い昔のように思います。

充電器の世界は、次から次へと新しい商品が出て進化の激しい分野で、楽しい世界です。

紹介した充電器はこちら

◯61Wタイプ「RAVPower 61W USB-C 急速充電器(世界最小最軽量クラス)【GaN (窒化ガリウム)採用/折畳式/PD対応】iPhone 11/11 Pro/XR/8、Gal」

◯45Wタイプ「Anker Nano II 45W コンパクト急速充電器」

◯20Wタイプ「Anker PowerPort III Nano 20W (PD 充電器 20W USB-C 超小型急速充電器)」

 

 

編集後記

今日は、法人の開業関係についての手続きを中心に行います。

 

息子(3歳10ヶ月)の成長日記

私の部屋にあった、キーボードの無刻印シールの余りを勝手に持ち出し、各部屋の扉の横に貼り付けて、ピンポンにして遊ぶという狂気の沙汰を行っていました。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、ディープストレッチヨガを受講。

名前の通り、じっくりと深く関節を可動させることができました。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら