ひとり税理士として独立して1年、開業してからやった*決断*

本編

税理士として独立開業してから、様々な決断を行ってきました。

今日は、独立して自分がした決断を振り返ってみたいと思います。

なぜ今回、決断というテーマについて書こうかと思ったのかというと、メルマガで書いた「全店舗閉店して会社を清算することにしました。」という本で、経営者の決断がいかに重要なのか感じたからになります。

  1. 自宅兼事務所で開業する。
  2. freee専門の会計事務所にする。
  3. YouTubeで発信をする。
  4. スポットコンサルをサービスとして公開。
  5. 個人の税務調査の依頼を受ける。
  6. 持続化給付金関係の動画発信をする。(YouTube)
  7. ミツモアで仕事を受ける。
  8. ココナラで仕事を受けない。
  9. freeeの認定アドバイザーで地域一番を目指す。
  10. YouTubeチャンネルの一時休止。
  11. 事務所移転を検討する。

現在、検討中で決断すべきものを含めて、少なくとも1年でこれぐらいは決断をしてきました。

どれも狙いをもって決断をして来たつもりです。

①は、クライアントさんの数も少ない中で、固定費を抑えるためにマンションの一室を事務所として開業しました。

打ち合わせについては、自宅から近いところに会議室を借りてそこで打ち合わせを行いました。

②は、事務所の特徴をつけたいという思いがあり、独立前から使っていたfreeeだけを使ってサービス展開することを決めました。

その結果、freee2つ星アドバイザーとなり、尼崎市では同率ではありますが、1位になっています。

③については、自分の特徴の一つである院卒税理士チャンネルを令和2年の年始から毎週3日配信をしました。

⑩で書いたように10月で一旦配信を休止しましたが、動画作成のコツを掴むことが出来て、⑥で書いたようにコロナ関係の給付金についても配信をしたことで、チャンネル登録者の数は357人(2020/11/01現在)となっています。

④のサービスを打ち出した狙いとしては、顧問契約が前提の税理士の契約について、疑問点を単発で相談できるようなサービスがあっても良いという思いで始めました。

⑤については、個人事業主の人は税理士を雇っていないことが多いので、いざ、税務調査となった際に不安を感じることも多く、税務の知識がないため税務署の言われるがままとなってしまうことが多いため、事務所のサービスとして個人限定で税務調査の対応サービスを打ち出しました。

こちらのサービスを打ち出す際に大きな影響を受けたのは、東京のディズニー好きイクメン税理士の内田さんの影響が大きかったです。

⑦については、実験的に会社と税理士のマッチングサービスとして、士業の利用が増加しているミツモアに挑戦をしました。

これは、コロナの給付金と、文章で自分の気持ちを表現できるというところから、個人の確定申告を中心に多数依頼をいただくことができ、口コミもたくさんいただくことができました。

その結果、尼崎市のおすすめの税理士には、ダントツのトップでみつばち会計事務所が表示されています。

⑧については、逆にやらない決断になります。

実は、ココナラを見ると、1万円とか1万5千円などで持続化給付金の売上証明しますといったサービスがたくさんあります。

持続化給付金を受給するために必要な書類の作成で、税理士しかできない仕事になります。

実は、私はココナラを良く利用しています。

それは、購入する立場で利用して、事務所の仕事を効率的に回して自分の時間を確保しています。

ココナラで税理士としてサービスを公開するには、ココナラに税理士事務所の情報を登録する必要があります。

この登録が必要なければ良いのですが、これを登録するということは、ココナラで手軽に頼める税理士というイメージがついてしまいます。

ココナラの単価は、比較的安く設定されているため、ココナラに掲載している単価以上にすることが難しくなります。

平たくいうと、安い税理士というイメージがつく可能性があるため、私は税理士事務所としては登録せず、全く違う名前で登録して、活用していました。

ただ、うまく利用している人はもちろんいると思いますので、ココナラに税理士登録することが悪いと言っているわけではありませんので、あしからず。

⑨については、結果的に地域一番店となっていますが、3つ星になれば、尼崎市で単独の1位になることができます。

今はそれを目指しているところになります。

11については、つい最近になって考えていることになります。

自宅は確かに賃料が浮いて良いのですが、やはり独立したからには事務所を構えてみたいという思いが日に日に強くなってきました。

主にネットを使って集客を行っているので、事務所を借りたからといって変わらないかもしれないですが、変わるかもしれません。

そればっかりはやってみないと分からないことになります。

また、事務所の移転を真剣に考えることで、YouTubeのネタが増えたことも副産物になっています。

 

5店舗閉鎖を決断された福井社長と比べると大した決断ではないかもしれませんが、ひとり税理士も決断していることを少しでも知っていただければ幸いです。

 

 

編集後記

今日は、オフです。

 

息子(3歳2ヶ月)の成長日記

今日は、実家に遊びに行く日です。

ミスドでドーナツを食べて、阪急電車と阪神電車を乗り継いで、実家の最寄り駅の鳴尾駅に到着しました。

そこの改札を出る時に転けてしまい、唇の切って血が出てしまい、大泣きでした。

 

レッツゴージャイアンツ

10月31日VSヤクルト 勝ち

優勝が決まった翌日の試合というのは、消化試合のようになりがちですが、昨日の先発メンバーはこれまでのペナントレースと変わらない主力が出場していました。

その中で、岡本が30号本塁打に王手となる豪快な29号を放つなど打線の状態が上向きになってきたことを感じる試合でした。

原監督も日本一奪還に向けて一切妥協はありません。

阪急塚口駅南に徒歩5分ほどのビルで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

毎週土曜日開催 freeeで確定申告オンラインセミナーについては、こちら

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆