奈良健康ランドの巨大エアーアスレチックに行ってきました

本題

久しぶりの奈良県に遊びに行ってきました。

奈良健康ランド、私が子供の頃、よくテレビCMが流れていました。

耳にしていましたが、実は今まで一度も行ったことはなかったです。

意外に奈良は近く、尼崎からだと名神尼崎から、奈良の郡山ICで降りて10分ほど、私の自宅から高速を使って1時間ちょっとで着く距離にあります。

5年ほど前に、エアーアスレチックが遊べるはしゃきっズができて、温泉施設に室内型の子供の遊び場が併設されたらしく、これを目当てに行ってきました。

大浴場は、朝6時から夜0時45分まで空いていて、はしゃきっズは10時から20時までやっています。

で、はしゃきっズだけで遊ぶこともできますし、奈良健康ランドの入館料とセットではしゃきっズを付けることもできます。

GW始めでしたが、はしゃきっズは朝から混雑していました。

広さ自体は小学校の体育館ほどの大きさなのでそれほど大きくはありません。

ただ、この施設の売りは、巨大なエアーのアスレチックです。

巨大というのは、縦に巨大で中には滑り台が2つほど設置されていて、登れるルートも5つぐらいあるので、少し複雑な作りになっています。

これほど巨大なエアーのアトラクションは見たことはありません。

子供も大人も入り乱れて遊んでいました。

1つ、親にとっての安心材料は、職員の方が数カ所に配置されていて、子供が危険な遊びをしていないか見てくれていることです。

エアーのアトラクションの中でも数人の職員の方が安全に監視してくれていました。

エアーの遊び場は、大きく分けて3箇所あります。

1つは先ほどの巨大アトラクション、もう1つはトランポリンの部屋、そして、これが定番のボールプールの部屋になります。

えんとつからエアーが出ていて、そこでボールを浮かすことができます。

これは、息子も楽しんでボールを浮かしていました。

こちらは、チームラボが設置した小人が住まう黒板です。

知っている人は知っているかもしれません。

これがよくできていて、黒板をなぞると道ができて、その形に応じて小人が様々な動きをします。

縦に線を引くと、その線を小人が登ったりします。

不思議な黒板ですが、子供たちは夢中になって線を書いていました。

土日はよくイベントがやっているようで、この日は忍たまのショーが行われていました。

ひえた八宝菜の頭が重すぎて起きれないシーンとかジワります。

ご飯は、健康ランド側にファミリーバイキングがあったので、そちらでいただきました。

健康ランドということもあって、お風呂も充実しています。

露天風呂は大きくも小さくもなくといったところでした。

一番良かったのは、総ヒノキ作りのお風呂が良かったです。

浴槽の下もヒノキなので、少し滑る感覚もあるのですが、ヒノキの良い香りを全身で感じながら湯船に浸かることができました。

まとめ

奈良って意外と近いです。

健康ランドですが、複合型の施設で、子供の遊び場、お風呂、料理、どれも飛び抜けてすごいというものは正直ないのですが、どれも平均的に楽しめるという意味では、逆にどこにもない施設だと思います。

あと、今回いけなかった室内プールも追加料金で入れるのですが、それをしようと思ったら、泊まりで考えないと時間が足りないと思います。

1日で全てを満喫できない引き出しの多さは、さすが昔からある娯楽施設だなと思います。

 

息子&娘(5歳8ヶ月&1歳8ヶ月)の成長日記

奥さんが子供たちをお風呂に入れてくれたのですが、娘がなかなか服を着なかったようで、牛乳で釣りながらようやく着せたようです。

いやいや期なのか、とても頑固な娘です。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。