週末の魚の棚商店街(明石市)は活気に満ちていました、巨大ぺったん焼き

本題

週末、魚の棚商店街に行ってきました。

魚の棚商店街は、明石駅の南側にある海産物の専門店や玉子焼き屋さんが何軒か軒を連なる観光地としても機能している商店街になります。

私自身、商店街巡りが好きです。

ただ、最近の商店街はシャッター街と揶揄されるぐらい寂しい商店街が多いですが、この魚の棚商店街はシャッターの閉まっているお店はほとんどないぐらい活気に満ちていました。

並ぶ蛸を使った商品

明石といえば、蛸で、やはり蛸の加工品はたくさんお店に並んでいました。

立派な蛸がそのまま並べられています。

実は息子が蛸好きなので、息子のテンションも少し上がっている様子でした。

蛸が無惨な姿になってしまっていますが、蛸飯にすると美味しいみりん干、100g購入しました。

乾物が多く並べられています。

こんな大きな棒だらは初めて見たかもしれません。

名物、巨大たこせん

絶対に買おうと思っていたのが、巨大たこせんです。

商店街を歩いていると、ちらほら巨大たこせんを食べている人がいて、否応なしに気になります。

商店街のちょうど真ん中ぐらいのところにそのお店はありました。

ぺったん焼きというのが正式名称のようです。

1枚注文している間、店内の商品を見ながら10分ぐらい待ちました。

タイミングによってはもっと待つことになると思います。

めちゃくちゃ大きいですよね。

息子のテンションも最高潮です。

この時、娘はちょうど寝ていたので、息子と奥さん、私で替わりばんこで食べていきました。

後からピリ辛がやってくるので、息子は辛くてお茶お茶と言っていました。

大人にとっては、程よい辛みがくせになる一品です。

玉子焼き

商店街ではなく外れたところにあるこちらのきむらやさんは、とても有名なお店みたいで、お昼を過ぎても行列が待っていました。

絶対、玉子焼き食べたいと思っていたので、商店街に引き返して、お店を探索します。

活気のある商店街を西へ進んで行きます。

ポツポツとある玉子焼き屋さんはどこも混雑していました。

もうすぐ商店街を出るというぐらいのところに、タイミングよく空いているお店を発見しました。

そこで、10個ずつ注文しました。

これは、私が食いしん坊で5個を食べてしまったわけではなく、早めに焼けた5個を先に持ってきてもらって、残りの15個がこちらになります。

蛸が張りがあって、玉子の割合が多いので甘みと焦げ目からの香りがマッチしてとても美味しかったです。

出汁につけて食べますが、たまに卓上のソースをかけて味変して楽しみました。

明石は良い街ですね。

 

息子&娘(6歳3ヶ月&2歳3ヶ月)の成長日記

本文に記載したので割愛させていただきます。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。