ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

淡路島、国営明石海峡公園(夢っこランド)に初めて行ってきた

本題

入場

淡路島に家族旅行に行きました。

地元が兵庫県西宮市で、現在、尼崎市に住んでいますが、今まで、淡路島は3回ぐらい訪れたことがあります。

人生で3回ほどなので、淡路島は、私の中で玉ねぎが美味しい島ぐらいの印象でした。

今回行ったところも、淡路島でも本州よりのところにある公園でしたが、予想以上に楽しめました。

国営の公園で、かなり大きな公園になります。

なので、専用の入場ゲートがいくつかあります。

私達は、淡路のインターチェンジから一番近い駐車場に停めてこちらのゲートから入場しました。

こちらの入場券を購入して入場です。

公園ですが、有料です。

大人は、450円ですが、近くにグリーンパークという日本最大級の植物園があったので、その入場券付きのチケットを購入しました。

遊具の紹介

園内はとても広いです。

ウィキ情報によると、330ヘクタールだそうです。

とにかく広い。

その中に、子供の遊具施設が2つ存在しています。

通称夢っこランドです。

遊具が3つぐらい連なっていて、これがその一部です。

息子は、お気に入りのトミカを滑り台で心おきなく滑らせていました。

これも遊具の一部です。

テントが貼ってあり、室内でも遊ぶことができるようになっています。

遊具は、多少年季が入っていますが、しっかりした作りで、安心して子供を遊ばせることができます。

こちらは、子供が遊べるもう一つの遊具施設である子供の森になります。

アスレチックのような遊具で、5階ぐらいあります。

公園のちょうど中央あたりに位置しています。

こちらは、大根をモチーフにした遊具。

踏むとぷにぷにと柔らかくなっており、息子も不思議な体験に興奮気味でした。

その他の施設

こちらは、広大な公園のゲートを繋ぐ定期運行バスの夢ハッチ号になります。

とても可愛いフォルムをしています。

ただ、この日は平日だったので、ほぼ乗客を乗せずに運行をしていました。

最後、こちらに乗って駐車場に帰ってきました。

ひとりで行っても安心。

植木鉢人間がベンチで一緒に座ってくれます。

さすが国営の公園で、こういう綺麗なスポットが至るところに存在します。

それらを見るだけでも価値はあります。

可愛らしいヒヨコのオブジュです。

ニワトリ?

この公園、渾身のオブジュになります。

撮影スポットになっていて、撮影台もあるので、タイマーで家族写真を撮影しました。

まとめ

何気なく行った公園でした。

Googleの評価も良い場所だったので、期待はしていましたが、子供も大人も楽しい時間が過ごせる場所だと思います。

公園も歩く時間が結構あるので、運動不足解消にはもっとこいの場所です。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、モーニングストレッチを受講。

新しい先生でしたが、ハイテンションで引っ張ってくれて、楽しく体を伸ばすことができました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら