ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

伊丹空港スカイパークのアスレチックで死にそうになる38歳の話

本題

先日、家族で伊丹空港のスカイパークに行ってきました。

娘が出来てからは初めて行きました。

スカイパークは伊丹空港の横に作られた1.2kmの巨大な公園で、その一角に巨大なアスレチックがあります。

息子が2歳の時は全く歯が立たなかったアスレチックですが、4歳になりこのアスレチックで遊べるようになりました。

ただ、ここのアスレチックの対象年齢は6歳から12歳なので、ところ所で手伝ってあげないとアスレチックから脱出できなくなってしまいます。

また、このアスレチックには大きく2つのルートが用意されています。

1つは、正面の階段を登って2階の部分からゴールを目指すコース。

もう1つは、1階の入り口から2階を目指すコースです。

この後者のアスレチックがなかなかの曲者でした。

それを知らず、立ち往生している息子の手伝いをしにこの魔のアスレチックに入りました。

中は、ロープと金具でしっかりと作られているのですが、いかんせん、大人の体のサイズには当然ですが小さく、空洞に足から通してその後体を抜いていくような体勢でようやく通ることができます。

そこから、中は迷路のようになっていて、ロープで作られた細い空洞を上がってほふく全身のような感じで進んで上がって、進んで上がってを繰り返します。

さらに不運なことに、息子の靴が片方落ちてしまいました。

2段階目に登ったところで、細い空洞の後ろからは、次々に子供たちが押し寄せてきます。

一旦、靴は諦めて、進みます。

2段階目を登ったところで、すでにアスレチックに入ったことを後悔していましたが、進む以外の道はありません。

途中、元気な子供たちに道を譲りながら、ようやくゴールに辿り着きました。

ただ、息子の靴がアスレチックの渦の中に入ったままです。

このアスレチックは作りがしっかりしている分、外から手を伸ばして取るようなことはできません。

この道を再び入ることになるのかと思って、覚悟を決めて中に入ろうとした時、奇跡がおきました。

心の声が届いたのか、可愛らしい女の子が靴に気づいて入口まで持ってきてくれるではありませんか。

子供って不思議ですね。

群衆の中でも気づいたら自ら行動できるんですね。

そんな嬉しい出来事もあった楽しい一日でした。

同時に、多少、脂肪を燃焼させることができました。

 

編集後記

今日は、打ち合わせが4件です。

対面3件、zoom1件がんばります。

対面1件、明日にリスケになりました。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、やさしいヨガを受講しました。

毎週受けているハタヨガと同じ講師の先生のレッスンでした。

基礎的なポーズの再確認が出来てよかったです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら