ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

【MOFT】iPhoneほぼ裸ケースでも磁力で付かないので使えない

本題

スマホリングキーからMOFTXに変えて1週間の使用感

MOFTを愛用しています。

リングキーの良さもありますが、カードを3枚収納できるので、携帯だけ持って出かけることができるので、総合的に使い勝手が良いです。

携帯用のMOFTですが、iPhone12以降は、磁力で付くタイプが主流になってきたようです。

というのも、マグセーフに対応するためには、iPhoneの背面は空けておく必要があります。

テープ式のMOFTは、吸着してしまうので、せっかくのマグセーフが使えなくなってしまいます。

そこで、磁力で着くタイプのMOFTを買ってみました。

ケースは、ほぼ裸でお馴染みのCASEFINITEの極薄ケースにしました。

しかし、このケースをiPhoneに装着して、マグネットタイプのMOFTを付けてみると、なんとも弱い磁力で、MOFT指で持ち上げるスルスルっと、携帯が自重で外れてしまいます。

というか、ほぼ裸の極薄ケースでこの磁力だったら、iPhoneをケースに入れてしまうと、マグネットタイプのMOFTは使えないということになります。

これ以上に薄いケースはないでしょうからね。

正直、困りました。

元々リングキーを使っていたので、何か引っかかる部分がないと不安です。

そこで思いついたのが、以前使っていたMOFTのテープを移植することです。

それなら、初めから、テープ式のMOFTを買ったらいいじゃんということになりますが、その通りです。

こっち買っとけばいいんです。

いうても、USBーCのケーブルで充電できればいいですし、MOFTのテープは何度も使えて、粘着力もいい優れものです。

そういえば、首掛け対応のストラップが流行っていましたが、もしかして、マグセーフのために背面に何も付けなくなったからでしょうか。

もしかしたら、そうかもしれませんね。

結論、iPhoneにケースを付ける場合、MOFTを購入するなら、テープ式でないと使い物になりません。

マグネット式のMOFTをカードケースと割り切ることもできるかもしれませんが、それでは、収納3枚は少なすぎますからね。

自分は、マグセーフを使うことはなさそうです。

 

息子&娘(5歳4ヶ月&1歳4ヶ月)の成長日記

Switchのリトルナイトメアをクリアしました。

すぐにリトルナイトメア2が始まりました。

まだもう少し、息子のためだけのゲーム実況は続きそうです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。