ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

1万円台のiPadでApple pencilでなくても文字書けたりするんですね

本題

iPadってどんな印象でしょうか。

高性能。

ふむふむ。

Apple。

そりゃそうだ。

高い!

そうだそうだ。

いわゆる無印iPadと言われるiPadAirでもiPadminiでもiPad Proでもなくて、最も売れ筋の普通のiPadですが、今や第10世代になります。

どんだけ進化してんねんって感じですね。

プレイステーションだって、発売から20年以上経つと思いますが、まだPS5ですよ。

種類が違うからといって、第10世代というのは、世代が多い気がします。

昔からあるインテルチップでも、まだ12世代ですから、無印iPadの世代がいかに小刻みに刻まれているかが分かります。

中古でもなかなか値段が落ちないiPad

茶番はこれぐらいにして、本題に入ろうと思います。

無印iPad第10世代、価格は、Apple公式ストアを見ると68,800円(税込)となっていました。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、PS5と同じぐらいと考えると高いと言えるのではないでしょうか。

比べようがありませんが。

また、Apple製品は中古であっても、あまり値崩れしません。

メルカリとか、iPhoneやmacなどで溢れかえっています。

iPadだと、世代によりますが、3万円から4万円ぐらいの価格が中心と言えます。

しかし、グッと価格が落ちる世代があります。

それが、第5世代以前のモデルになります。

1万円台の中古iPad

Apple公式より引用

その理由は簡単で、Apple pencilに対応していない世代だからです。

そりゃみんな、どうせなら、Apple pencilに対応したiPadが欲しいですよね。

それもApple pencil(第二世代)に対応しているiPadがより欲しいですよね。

対応していない世代だからこそ、市場価格はグッと下がります。

今回、スタッフの赤ペンチェック用iPadとしてメルカリで仕入れたのが、まさにApple pencilに対応していないモデルである、iPad Air第二世代になります。

なんと、価格は11,000円です。

全機種対応のペン

しかし、スタッフのチェック用で購入しているので、ペンが欲しいところです。

ただApple pencilは高いので、互換性の高いペンを探していたところ、これがあるんですね。

なんと、全機種対応と銘打たれていて、レビュー1万個近くあって、星4あたりの評価なので、非常に高いと言えます。

ロジクールとかのメーカーが互換性の高いペンを出していたのは知っていましたが、2,000円ほどの値段で、ぺんが手に入るので、これでPDFのチェックができれば、非常にお買い得です。

使うときは、ブルートゥースを切って、筆圧だけで反応させる感じみたいですが、スタッフに使って貰って、感想を聞こうと思います。

まとめ

Apple pencil未対応のiPadと全機種対応の互換ペンのコンビで、安く書類の電子チェックの体制が構築できるかもしれません。

もしかしたら、何らかの不具合がでるかもしれませんが、値段的には試してみる価値はあると思います。

 

息子&娘(5歳4ヶ月&1歳4ヶ月)の成長日記

昨日は、六甲スノーパークで1日中遊んで、疲れてすぐに寝たようです。

子供の相手は大変ですが、楽しんでくれたと思うと、疲れも吹き飛びます。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。