ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

令和の虎を見てコンサルタントとは何か?税理士が考えてみた

本題

コンサル的なお仕事も

毎月顧問料をいただく形で仕事をしていると、税務以外の経営についての相談を受けることもあります。

経営とは本当に難しいことだと思います。

ただ、経営というくくりの中でも、売上を作る、資金を調達する、無駄な経費を削減するなど、いくつかの要素に経営というものを分けることができ、この中で、資金調達であるとか、節税面のアドバイスというのは、得意な分野になります。

いわゆるコンサル的な要素も大きなウエイトがあるわけではありませんが、クライアントに求めらます。

令和の虎

YouTubeで令和の虎はご存知でしょうか。

昔、テレビでマネーの虎が放送されていましたが、そこに虎として出演されていた岩井社長が主催されている令和版マネーの虎になります。

私は好きで良く見ているのですが、コンサルタントの方が挑戦者として令和の虎に挑んだ回がありました。

そこで、株本社長というこれまたキャラの濃い若手のバリバリ仕事ができる社長がいて毒舌で有名ですが、コンサルタントの方が聞かれるテーマとして、何故あなたがやらないのですかと質問をされるというのです。

コンサルとは

例えば、経営コンサルタントがいて、あれやこれやを行えば、売上を2倍にしますと言って営業されたとします。

それが、例えばケーキ屋さんで元々展開されているような場合に、新しいケーキの提案をして売上貢献をするというものであれば、また話は別かもしれません。

しかし、何も事業を行っていない人を集めて、儲かるのでこれこれの事業を始めましょうと提案するコンサルは危ないのです。

なぜかというと、儲かるのであれば何故自分でやらないのという疑問を拭うことがどうしても難しいからです。

サラリーマンのワンルーム投資

あるあるのケースで、よくカモにされていると言われるのが、マンションのワンルーム投資になります。

簡単に不労所得が手に入りますよという甘い誘い文句を駆使して情弱を集めたビジネスになります。

不労所得であれば、自分は動かなくていいわけで、儲かるのであれば、なぜ、目の前でセミナーをしているあなたがやらないのですかということになります。

なぜか。

それは、多くの場合、儲からないことが分かっていて、高額なコンサル料で儲けようとしているからの可能性が高いというわけです。

まとめ

今回は、令和の虎の一場面をみて、コンサルタントという職種について考えてみました。

私も自分が経験がないことを勧める時はよく調べるようにしていますし、自信のないことは勧めません。

税理士も経験者として事業の経験が豊富にあれば、できるアドバイスも増えていくと思います。

 

息子&娘(5歳1ヶ月&1歳1ヶ月)の成長日記

川口能勢の駅前にあるワタミの焼肉に行ってきました。

娘はちょこんと子供用の椅子に座り、焼き肉が運ばれてくるレーンを見たり、皿回収の牛のシールが貼られたロボットを指差ししたりしながら、楽しんでいた様子でした。

息子は、柔らかい肉ばかり食べていました。

硬い肉は嫌いだそうです。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、5歳の男の子と1歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

行政書士メニュー

みつばち行政書士事務所では、軽貨物の許認可を取り扱っています。軽貨物の許認可のご相談はこちらまでご連絡ください。

みつばち会計事務所のサービスメニュー

確定申告などの単発決算(受付12/15まで)こちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。