ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

マネタイズという便利な言葉について考えてみた

本題

お金の話は書きづらい

〇〇円稼ぎました。

儲けたいです。

などの表現は、直接的すぎてブログやメルマガには書きにく時があります。

今日のメルマガの中で、「結局、マネタイズになかなか繋がらなかった」という一文を入れました。

内容としては、税理士受験生向けの発信をしていたけど、お金には繋がらなかったですという意味の文章の一部になります。

この「マネタイズ」という言葉がなんとも使い勝手がいいと感じました。

例えば、「いろいろ行動しましたが、お金には繋がらなかったです。」という表現は下品とまでは言いませんが、書きにくさを感じるのです。

 

カタカナだとマイルド

表現しにくいことでも、カタカナで表現すると不思議と筆が進むことがあります。

マネタイズという言葉の他に、例えば、「メリット、デメリット」なども「良い点、悪い点」と書くよりも書きやすい気がします。

思うに、マイナスのイメージのある言葉というのは、カタカナ表現にすると書きやすく印象がマイルドになるのかなと感じます。

マネタイズできない。を日本語で直接表現すると「儲からない」です。

デメリットを日本語で直接表現すると「悪いところ」とか「ダメなところ」になります。

 

イメージが悪いテーマの扱い

ホームページのイメージや会社のイメージを考えると、いつも良いイメージのテーマばかりを発信したいです。

YouTubeなどは、高評価と低評価を視聴者が選択することができるので、よりそれを感じます。

例えば、「法人税は受けるな」というタイトルの動画があるのですが、他の動画と比べると低評価が多いす。

総じて、マイナスのイメージのあるタイトルというのは、本能的に拒否をされやすいのだと思います。

しかし、文章の流れや、それを言わないと意味が伝わらない場合は、悪いイメージの言葉を使わないといけない場面も出てきます。

そのような場合は、できるだけ表現をマイルドにした方が印象が良くなると思います。

漢字などの強い表現は、受け手によっては、ものすごく嫌な印象を与えてしまう可能性があります。

 

表現は自由

私は、今まで一度だけ出版しています。

出版社から出しているので、文章の見直しも編集者の方と相談しながら作成しました。

その時に言われて印象に残っているのが、ひらがなの使用です。

以下の言葉は一般的には漢字にしません。著者様の「表現」でしたら問題ありません。
出来る→できる
頂く→いただく
無い→ない
為→ため
と共に→とともに
事→こと
達→たち
子供→子ども

上記の表現は、出版社のまんがびとさんから教えて貰った一般的にはひらがなで表記する言葉になります。

ビジネス文章では漢字にするものでも、本ではひらがなにした方が良いものもあります。

まさに表現の自由と言えると思います。

日本語ひとつとっても、漢字、ひらがな、カタカナといろんな表現方法があります。

読み手を意識した表現方法をチョイスしたいものです。

 

まとめ

言いにくい言葉は、カタカナやひらがなを使うと良い場合があります。

表現は自由なので、固定概念に縛られることなく、その時々に適した方法で伝わる文章を書きたいものです。

 

編集後記

今日は、行政書士の登録のため、神戸のクリスタルタワーにある兵庫県行政書士会に行ってきます。

 

息子(3歳7ヶ月)の成長日記

昨日は、小腹が空いてパンを食べてたら、今日の朝、パンの袋を持って、「お父さん、食べたでしょ」と詰め寄られました。

 

レッツゴージャイアンツ

4/15vs中日 勝ち

先発高橋が好投し、打線も松原の3打点などで5対1で快勝しました。

このところ、投打ががっちり噛み合い2位浮上。

しかし、1位の阪神も5連勝と勢いがすごいので、離されないように勝ち星を積み上げていって欲しいです。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日も、朝7時からピラティスを受講。

腹筋がプルプルしましたが、講師の人の頑張ってに励まされて頑張りました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら