ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

書く側から見た写真ブログのメリットとデメリット

本題

写真を主にしたブログ

写真を主にしたブログとは、ここでは、写真ありきで展開されるブログのことを言います。

例えば、外食した時の食べ物などを撮影したり、テーマパークの様子を撮影したりといったように、ブログのタイトルが、どこで、何を食べたとか、どこで、何をして遊んだ的な内容に対して書くブログになります。

私は様々なスタイルでブログを書いています。

それは大きく分けると写真(スクショを含む)ありかなしかに分かれます。

今日は、写真メインのブログについて、そのメリットデメリットを話たいと思います。

メリット

写真メインのブログのメリットは、情報量の多さと見栄えになります。

ブログの出来は写真で決まります。

なので、良い写真を撮れれば、良いブログを書くことができます。

また、文章も書きやすくなります。

写真→文章、写真→文章の順番で、写真に対するコメントを書いていけば成立します。

しかも、写真自体が文章の導入の役割をしているため、文章力がそこまでなくても伝わる内容になります。

私は毎日ブログを書いていますが、正直、写真を使うブログの時は少し安心した気持ちになります。

それは、写真がある程度語ってくれるので、文章を書く負担を減らすことができるためです。

それに情報量の多い写真があることで、ブログ自体に華がありブログ自体の価値も自然と上がります。

デメリット

労力が掛かる

まず、1つ目、写真を撮る労力が掛かります。

例えば、外食の場合、外に出る必要性がありますし、お金も使う必要があります。

さらに、食事中に写真を撮る労力も発生します。

さらに、テーマパークになると、もちろん毎日行けるわけではありませんし、いくつも数があるわけでもありません。

なので、写真ブログというのは、被写体に大きく影響されるため、毎日書くことはそれだけで、かなりの時間とコストを掛ける必要があります。

文章が霞む

2つ目は、文章が霞んでしまいます。

写真は、文章に比べて華がありますし、情報量も多いです。

写真と文章が並んだ時、人はどちらに注目するかというと圧倒的に写真になります。

写真を見て満足すると、その後の文章を読む必要もありません。

これは、人間の本質的な部分なので仕方ありません。

文章を読むという行為にも労力が掛かります。

なので、文章を読んで欲しいと考えている人は、写真はあまり使わない方が良いといえます。

毎日ブログを前提にすると

これは、私のような毎日ブログを書くことを日課をする場合のお話ですが、毎日写真付きのブログを書くのは物理的に不可能です。

外食やテーマパークに遊びに行った時に限定して写真がメインとなるブログを書いています。

週に2日ぐらいは写真メインのブログを書くと、先ほど書いたように、気が楽になって、ブログを書くことができます。

まとめ

写真ブログは、労力を要します。

しかし、文章だけのブログに比べると華があるのは確かです。

ブログを継続するのであれば、たまに写真ブログを書くということで、メリハリをつけてブログの運営をすることができます。

 

編集後記

今日は、建設業許可申請を行います。

 

息子(3歳11ヶ月)の成長日記

寝る時間が最近は早くなっていて、寝かしつけが楽です。

昨日は22時にはスコンと寝てくれました。

保育園でしっかり遊んできたようです。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、朝の太陽礼拝を受講しました。

新しい先生でしたが、しっかり動かしてくれてスッキリとした朝になりました。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計30人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆