弟NAOYUKIの誕生日をTOMOYUKIが両親と一緒に焼肉とカラオケで祝ってきた!

まいどおおきに!

税法大学院合格コンサルタントのTOMOYUKIです。

今日は、ブログの更新時刻が夜になってしまいました。

何をしていたかというと、舞子に住んでいる弟NAOYUKIの誕生日を両親と一緒に祝いに行っていました。

私は、弟とは非常に仲が良く、お互い実家に住んでいる時は一緒に銭湯に行って長風呂をしたり、一緒にパチンコに行ってノリ打ちをする仲でした。

そんな弟も結婚して舞子にアパートを借りて住んでいます。

弟の誕生日が6月26日だったこともあり、週末の日曜日にお祝いをすることになりました。

今日は、奥さんは仕事だったので、私ともうすぐ2歳になる息子を連れて、おとんの車にチャイルドシートを積んで阪神高速で舞子にある焼肉屋さんの羅生門本店に行ってきました。

G20で大阪周辺の阪神高速は規制中ということでしたが、阪神高速の下りはそれほど混んでいませんでした。

羅生門は大阪にもチェーン展開している焼肉店で、日曜の昼でしたが、かなりにぎわっていました。

弟が予約をしてくれたこともあり、奥にある6人掛けのテーブルに弟夫婦とおとん、通路側に私、息子、おかんの順番で座りました。

息子は、内弁慶なのか。

家ではいつも暴れまわって、イヤイヤ期まっただ中にも関わらず騒がずしゃべらずチャイルドシートから焼肉店の子供用いすに座るまでの間お行儀よくしていました。

ただ、お肉をハサミで切ってあげると食欲全開!

元気よく食べていました。

小一時間過ぎ焼肉パーティーが終わり、次どうしようかという雰囲気になりました。

いつもの予定では、弟のアパートに行ってダラダラ談笑していい時間になったら帰るというのが通例でしたので、ここは、思い切ってみんなでカラオケに行くことにしました。

スマホで検索して、カラオケBanBan伊川谷店にいくことにしました。

普段、週末は息子と一緒に実家に帰っていますが、弟とカラオケにいくのはかれこれ10年振りなんじゃないかと思います(コンパに一緒に行ったような記憶がww)。

両親とは、カラオケ店に行くのは初めてでした。

両親の歌を聴いた記憶は、親戚の結婚式の2次会で、パンチパーマのおとんが、泣きながら兄弟船を歌っていた記憶がかすかによみがえる程度で、家族全員でカラオケボックスに行ったことはありませんでした。

そんなことを考えながら、10分ほど移動してカラオケ店に到着しました。

フリータイムで入ったので、14時に開始して夜の20時まで歌うことが出来ましたが、もちろんそこまでの時間はいませんでした。

一発目は、弟の奥さんがアンパンマンマーチを息子のために歌ってくれるところから始まりました。

私は、しょっぱな、ひとりカラオケで鍛えたあいみょんの『君はロックを聴かない』を原曲キー2つ下げて歌いました。

おっさんがひとりカラオケで「君はロックを聴かない」を熱唱してきた

2019.06.20

そして、満を持して、おとんの『兄弟船』の登場です。

20代の人は知らないかもしれません。

30代の私もテレビで歌っているところを見たことはありません。

鳥羽一郎さんの演歌になります。

ちなみに、おとんは私のちょうど倍の歳になります。

兄弟船を入れて、【俺の19番や】とおとんおきまりのギャグも飛び出したところで歌い上げていきます。

さすがは19番、私たちの世代にない渋みのある声で歌いあげていました。

次に、うちのおかんの出番です。

ちなみにうちのおかんは、一言でいうと明るい人で、常に笑っているような人です。

おかんの歌を聴くのは、もしかしたら初めてじゃないかと思います。

どんな歌を歌うのかなと思っていると、八代亜紀さんの『愛の終着駅』を歌っていました。

しかも結構うまい!

ノリノリで歌っています。

さらに、おとんとおかんの貴重なデュエットも聴けました。

石原裕次郎・牧村旬子の『銀座の恋の物語』です。

「東京でひとつ、、、銀座でひとつ、、、」という歌です。

有名な歌なので、ご存知の方も多いと思います。

両親は、来年で結婚40年、行きの車の中で結婚50年は金婚式、40年はダイヤモンド式じゃない?

いやいや、40年の方が高価になっているでという話をしていて、帰ってきて調べてみると、結婚40年はルビー婚式だそうです。

兄弟で何かしてあげないとなと考えています。

【25年目】銀婚式
【30年目】真珠婚式
【35年目】珊瑚婚式
【40年目】ルビー婚式
【45年目】サファイア婚式
【50年目】金婚式
【55年目】エメラルド婚
【60年目】ダイヤモンド婚

https://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0014/』より引用

途中、息子が、ぐずって、外でだっこして窓からの景色を見せていました。

本物のダイヤモンド婚まであと20年。

おとん90歳、おかん88歳。

いつまでも元気でいてくれることを願っています。

その時は、私も56歳、息子も22歳になっています。

こうして、弟の誕生日を家族で祝えるのも両親が2人を今まで大切に育ててくれたからです。

これからも、両親への感謝を忘れず、家族の誕生日などの記念日は出来るだけ集まって祝える関係を続けていきたいと思います。

履歴には、世代がバラバラの曲が並んでいましたww

尼崎市富松町の開業税理士。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

MENU
サービスメニュー

単発決算こちら
すぽっと顧問こちら
法人設立さぽーとこちら
税務顧問はこちら
大学院入試コンサルこちら
セミナーリクエストこちら
7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。


 

☆研究計画書作成には必須☆