申請期限延長!固定資産の免除申請について解説

ふるさと納税で一瞬食卓が豪華になる現象に名前を付けたい

本編

今年、我が家では、ふるさと納税でいくらと肉とサーモンを注文しました。

ちょうど、さとふるサイトとPayPayがキャンペーンをしていたので、PayPay決済で15%が返ってきました。

世の中、知っているものが得するように出来ています。

さて、この季節になると痛風よろしく、食卓にはふるさと納税で届いた商品で賑わいます。

一時の贅沢ができるわけです。

昨日は早速、届いた霜降りの焼肉をいただきました。

絶品でした。

その後、締めで炊いたご飯の上に解凍したいくらを乗せていくら丼にしました。

ふるさと納税だからこそ出来る至福の贅沢です。

全て食べ終わると、また日常に戻ります。

この現象に、ぜひ名前を付けたいなと思います。

「納税による一時の贅沢」

「地方からの贈り物」

「痛風セット到着」

「ひとときの現実逃避納税」

いくつか考えましたが、最後の「ひとときの現実逃避納税」が一番しっくりきました。

日本にいる以上、納税からは逃げることはできません。

富裕層は国外に逃げる人もいるかもしれませんが。

ふるさと納税は、そんな日本でちゃんと納税をしている人にとっては、税金を支払うことで与えられるご褒美です。

しっかり納税されている方は、ご褒美をしっかりいただきましょう。

 

編集後記

今日は、オフになります。

 

息子(3歳3ヶ月)の成長日記

ふるさと納税の良い肉と、スーパーの普通の味つき肉の順番で食べさせたのですが、スーパーの肉の方は、明らかに食べるペースが遅くなりました。

グルメな一面を見せ始めています。。

阪急塚口駅南に徒歩5分ほどのビルで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆