ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

【Amazon primeビデオ】カイジ1、2、ファイナルゲームまとめてレビュー

本題

最近、Amazon primeビデオの劇場版のカイジにハマって、藤原竜也演じるカイジシリーズを1週間ほどで全部見ました。

カイジ1は、2009年に人生逆転ゲームとして登場し、以降カイジ2が2011年、少し飛んで2020年にファイナルゲームが登場しました。

全シリーズ見て感じたのは、1と2は、かなり原作を踏襲していて、ファイナルゲームはかなりオリジナルな作品でした。

1は、正直詰め込みすぎな感じです。

限定ジャンケン、鉄骨渡り、Eカードと、漫画ではざわざわ言いながら、細かい描写で進んでいくところが、サクサク進んで行きます。

漫画を読んでいる側としては、もう少し時間をかけないと味気がない感じになります。

続いて、2は、いきなり地下チンチロの勝利から始まります。

チンチロ〜もっと見たいと思いますが、2は、一条との沼パチンコの対決がメインになります。

そのため、2は1に比べて、漫画の時のようなじっくりとした人間模様が楽しめます。

そういう意味では、私は1より2の方が好きです。

また、2は1との繋がりもあります。

最後、1で失脚した利根川と手作りのEカード対決をするのですが、そのて手作り感のあるカードも好きです。

実際に作ってみたくなってしまいます。

とに巻く、2は細部の作りこみが半端ないです。

あと、実写版沼は迫力がある筐体になっていて、重厚な作りになっています。

沼の作り込みは、厨二病的な楽しみがあります。

そして、2から約9年空いたファイナルゲームは、原作を完全に無視します。

いろんな趣向を凝らしたギャンブルをカイジが切り抜けていくので、新カイジと言えるかもしれません。

時代設定もハイパーインフレが起こって、カップラーメンが500円するような時代で、カイジがギャンブルに挑んでいきます。

RPGのような設定で、これは、カイジなのか?と思える場面もありますが、それぞれのゲーム自体は単純なようで奥が深く、これはこれで楽しめます。

それぞれ、良い意味で色が違います。

自分好みの作品を探す感じで鑑賞してみるのも良いかもしれませんね。

 

編集後記

今日は、確定申告、新規問い合わせ対応など進めていきます。

 

息子&娘(4歳5ヶ月&0歳5ヶ月)の成長日記

娘が、手をつきながらですが、中腰でハイハイポーズをするようになりました。

なんとも言えないポーズです。

かかとの上の赤ちゃんにしかないであろうお肉の膨らみをぷにぷにしました。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、美脚ヨガを受講。

新しいすごく元気の良い先生にあたって、朝は低血圧の私には、少し合わなかった様子。

でも、向き不向きが選べるのもオンラインヨガの良さですね。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら