ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

ネット上の失敗例、買いたい時に買うことが大事

本題

見失ったiPad mini専用ケース

最近、iPad miniを好んで使っています。

1つ懸念点として、Apple pencilがどっか行ってしまう問題があります。

私が使っているのが、Apple pencil第二世代なので、iPad miniの側面に磁石でつけて充電することができるのですが、カバンの中にしまっていると取り出した時にApple pencilを探さないといけません。

また、無くなったのかと思って、少し焦ります。

そこで、ネットで検索して、iPad mini専用のブリーフケースを探しました。

iPad mini専用なので、そこまで種類は豊富ではないですが、こだわりの商品が続々と出てきました。

その中で、Apple pencilを別で収納できるレザー使用でお手頃のケースを見つけました。

しかし、この時、少し迷っていて価格も4,000円ほどしたので、一旦保留して別の商品を検索して、そのサイトをブックマークしておくことを忘れてしまいました。

ネット上は情報量が多い

これが失敗のもとでした。

一通り検索をして、以前検索した4,000円ほどのレザーのケースを買おうと検索をしてみたのですが、画像で検索したり、検索ワードを変えてやってみても、一向にそブリーフケースに辿り着きません。

検索をかなりしていたので、履歴を遡る気にもなりません。

情報量が多いのがネットの魅力ですが、多すぎて辿り着けないというのもネットの弊害だと感じました。

結局、レザーのケースは諦めて、実用性重視でApple pencilを別収納できる1,000円ほどのケースで落ち着きました。

ブックマークしておけば良かったです。

ネットショップで売り切れ

また、ネットショップでは、ハンドメイド雑貨も多く、魅力的な商品も多いです。

ただ、そのような商品というのは、数が限定されていたり、SNSでバズって、一瞬で無くなったりします。

なので、自分がこれだと思った商品というのは、即決するようにしないと後悔してしまいます。

ネットだから、どこにいても買うことが出来ますが、それは、みんな同じで見えない争奪戦が展開されています。

ケチったらだめですね。

まとめ

今回は、私の失敗例を紹介しました。

ブックマークをしておけば良かったのですが、検索している間は時間も掛かりますし、即決で買ってしまっておけば、一番良かったなと思います。

時間のロスのないですしね。

 

息子&娘(5歳0ヶ月&1歳0ヶ月)の成長日記

100均で息子のために奥さんが爆買いさせられました。

YouTubeとかで見たことがある、ジュースを入れてアイスを作る商品で、カルピスアイスを作りました。

目分量で、カルピスを入れましたが、息子は美味しいと言って食べてました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら