ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

固定資産税の納付、市税の口座振替を申請方法(尼崎市)

本題

日本の行政は縦割り行政と言われます。

税金などはその最たるもので、所得税と法人税は国税、住民税、固定資産税は市税、自動車税は都道府県税で、それぞれ管轄する役所が違います。

役所が違うということは、納税の方法も各役所によって違います。

国税を口座振替にしたからといっても、住民税が口座振替になるわけではありません。

住民税を口座振替にするには、市役所で手続きをする必要があります。

今回、自分自身の税金の支払いについて口座振替の手続きを行いましたので、紹介したいと思います。

それは、市税の固定資産税です。

固定資産税は、家や土地に掛かってくるものですが、マンションを35年ローンで購入しましたので、その税金の支払いをする必要があります。

毎年、判で押したように同じ納付書が届き、納税することになるので、面倒なので口座振替をすることにしました。

尼崎市でもキャッシュレスの納付は進めています。

ただ、これらは当然ですが、毎年手続きをする必要があります。

口座振替であれば、一度登録すれば残高不足にならない限り自動で引き落とされ続けます。

尼崎市のホームページに行き、「8 利用可能な科目」より専用ページへお進みます。 

名前や住所などを記載します。

途中、紹介番号を記載ページがありますが、納付書にはその番号が見当たらなかったので、指示通り、99999999999と11文字を埋めます。

納期区分というところを選択できます。

これは、全4回の納付を一括で行うか分割で行うかの選択になります。

ちなみに、それぞれの振替期日はこのようになります。

振替日が来たら、期別振替か全期振替かに応じて口座から引き落としが行われることになります。

ちなみに、尼崎市の市税で口座振替を行える金融機関は上記になります。

尼崎で知名度の高い尼崎信用金庫も利用可能です。

私はゆうちょ銀行で登録を行いました。

操作を進めると金融機関のページにいくので、そこで指示に従い、口座番号や暗証番号を入力します。

処理が完了すると、このように、登録したメールアドレスに完了通知が来ます。

これで、銀行から自動で振替されるので、わざわざコンビニにいって現金を支払う必要も無くなりました。

自治体ごとに納税の方法は多少差があると思いますが、このような手間を少しずつ無くして、本業に集中する時間を少しでも増やすことができればと思います。

 

編集後記

今日は、YouTubeの編集、公開などをします。

 

息子&娘(4歳7ヶ月&0歳7ヶ月)の成長日記

お風呂上がり、息子がテーブルの上に登って、オムツ一丁でお茶の入っているコップをこぼしてしまいました。

やってしまったことは仕方ないですが、その後、色々言い訳をしたことを叱りました。

どんどん口が達者になってきています。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、肩甲骨はがしヨガを受講。

あぐらの姿勢でできるポーズを数多く行いました。

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、4歳の男の子と0歳の女の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
みつばち会計事務所のサービスメニュー

インボイスの申請代行(個人事業者限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら