ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

【確定申告チェック用】iPadで最適なモデルはiPad Pro12.9インチ第〇世代

本題

iPadのサイズラインナップ

iPadのサイズは非常に細かく設定されています。

申告書のチェックをするために最適のサイズを選んで長く業務に使いたいという思いがあります。

そのためには、長時間使用しても違和感のないものがいいです。

一旦、サイズを整理してみたいと思います。

種類 インチ
iPad Pro12.9インチ 第 5 世代 12.9インチ
iPad Pro 第 3 世代 11インチ
iPad Air 第4世代 10.9インチ
iPad(無印)第8世代 10.2インチ
iPad mini 第 5 世代 7.9インチ

2021/08/22時点のサイズ表

このように、iPadのサイズは細かいラインナップがあります。

以前、私はiPad(無印)第7世代を使っていました。

インチサイズは、9.7インチでした。

なので、iPad(無印)は、1世代上がり、0.5インチ大きくなったことになります。

最適のサイズ

これまで、法人税の申告のチェックは、9.7インチのiPad(無印)第7世代で行なっていました。

9.7インチというサイズは、正確には分かりませんが、B5の用紙ほどのサイズ感で手のひらより少し大きいぐらいのサイズでした。

これでチェックをする時は、左手で背面を支えて、右手にApple pencil(第一世代)を持ってチェックをしていました。

やはりApple製品ということで、Apple pencilの使い心地も問題なかったですが、肉眼でチェック作業を行うには少し画面が小さいと感じます。

画面内に申告書を納めることもできますが、そうすると1つ1つの文字が小さくなります。

すると、目に画面を近づけて確認するといったこともあります。

なので、申告書のチェックをするには、もっと大きいインチのiPadが欲しいところです。

Apple pencil第二世代

9.7インチのiPad(無印)第7世代を使用していた時に感じていたのが、Apple pencil(第一世代)の使い勝手になります。

けして悪くはありません。

しかし、Apple pencil(第二世代)を見てしまうと、どうしても見劣りしてしました。

Apple pencil(第二世代)は本体に磁石でくっつけて充電をすることができます。

第一世代は、そういうことができません。

充電するには、iPadに突き刺して、まるでおでんのようにする必要があって、それをせず、忘れたことに使おうとすると充電が切れてすぐには使えないということが多々ありました。

それが最大のデメリットと言えます。

なので、業務でしっかりと使うのであれば、Apple pencil(第二世代)の使用できるモデルを選択したいところです。

12.9インチが最適

そこで、申告書のチェックで使用するために最適なサイズは12.9インチという結論になりました。

種類 インチ
iPad Pro12.9インチ 第 5 世代 12.9インチ
iPad Pro 第 3 世代 11インチ
iPad Air 第4世代 10.9インチ
iPad(無印)第8世代 10.2インチ
iPad mini 第 5 世代 7.9インチ

もう一度、サイズ表を確認しますが、サイズは大きく分けると3つに分類ができます。

12.9インチか、10〜11インチ、7.9インチの3つです。

購入する際の選択として難しいのが、iPad(無印)とiPad Airの微妙なインチの違いです。

ただ、0.7インチの違いというのはほぼ変わらないのかなと思います。

iPad AirとiPad Pro 第 3 世代 11インチはわずか0.1インチの違いなので、ほとんど一緒と言えます。

私は、以前9.7インチを使って小さいと感じていたので、12.9インチぐらいのサイズアップじゃないと違いがないと思いました。

ただ、12.9インチのiPad Proは最も高い価格帯になります。

12.9インチのiPad Proの最新は第 5 世代です。

第 5 世代は高いです。

そこでおすすめしたいのが、第3世代、第4世代になります。

このモデルであればApple pencil(第二世代)が使用できます。

いわゆる型落ちなります。

しかし、この世代であれば、メルカリなどで10万円を切った価格で購入することができます。

正直、メインは申告書のチェックなので、m1チップ搭載の最新モデルは必要ありませんし、第3世代、第4世代でも十分高性能です。

運が良ければ、Apple pencil(第二世代)セットでも10万円を切った価格で購入できる可能性もあります。

まとめ

iPadのラインナップは非常に豊富です。

今回は、申告書チェックという業務での使用をメインで、最適なiPadについて考えてみました。

読者の方のiPad選びの参考にして頂ければ幸いです。

 

編集後記

今日は、オフになります。

 

息子(3歳11ヶ月)の成長日記

朝、太陽が登る前の比較的涼しい時間に、先日おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらった自転車の練習に行ってきました。

まだ、ちょっとした坂道は頑張れない時がありますが、うまくハンドリングして進んでいました。

 

ヨガ日記(SOELUソエル)

今日は、オフになります。

 

阪急塚口駅南に徒歩5分、阪神高速・尼崎インター下車北へ車で5分のところで開業中の税理士です。

既婚で、3歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

確定申告などの単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計30人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆