東条湖おもちゃ王国プール、ビーチパラソル席で満喫

本題

東条湖おもちゃ王国のプール「アカプルコ」に行ってきました。

休日に行ったので、混雑は覚悟していました。

夏のプールはどこに行っても大賑わいです。

有料スペース

そこで、有料のビーチパラソル席を予約しました。

こちらは、4,000円で3畳ほどのスペースとパラソル1つ、テーブルに椅子4つ、そして、整理棚を使うことができます。

有料テーブルは全部で20個あります。

先着順なので、早めに予約しておくことをお勧めします。

私達は、9時30分開園に対して、10時前に到着しました。

アカプルコには、テントスペースがかなり用意されているのですが、ほとんどテントで埋め尽くされていました。

予想ですが、9時ぐらいに来ないとテントを置くスペースはないと思います。

波のプールが1日に4回

長方形の小学校の25mプールぐらいのところは波のプールになっています。

11時30分から1時間ごとに10分間波が発生します。

このプールは大人気です。

息子も大興奮で、しっかり4回全て波のプールを利用して浮き輪に乗ってゆらゆらしました。

流れるプール

プールの入り口のすぐ前が楕円形の流れるプールになっています。

浮き輪、ジンベイザメ、フラミンゴ、自動車の浮き輪、ボールなどいろんな浮くものに乗ってゆらゆらしています。

監視のお兄さんが飛び込みなどをしっかり注意しているので、小さな子供連れでも安心して遊べっます。

あとは、おもちゃ王国には親子連れが多いので、やんちゃする年代の子が少ないのも子連れで楽しめる要素だと思います。

赤ちゃんでも入れるプールが3箇所

さすが子供の国のおもちゃ王国、赤ちゃんが遊べるプールも3箇所ほどあります。

これには娘も大はしゃぎしていました。

ただ、水に落ちていく滑り台は怖かったようで、手でブレーキをかけながら滑っていきました。

もう一つは、大きなバケツから水がバシャっと落ちてくるパターンのプール。

もう一つは、アヒルのおもちゃが浮いている遊べるプールでした。

ウォータースライダーが1つ

ウォータースライダーは1つになります。

息子と滑りたかったのですが、息子は慎重派なので、スライダーはあまりやりたくないということでできませんでした。

3つのルートのあるスライダーで高さはそれなりですが、クネクネしていて面白そうなスライダーでした。

まとめ

ビーチパラソル席は広さもそれなりにあって、設備もしっかりしていて快適空間でした。

子供の遊び場らしくプールも子供仕様になっていて、そのため小さな子連れで安心して楽しむことができます。

赤ちゃんが入れるエリアも充実していました。

 

息子&娘(5歳10ヶ月&1歳10ヶ月)の成長日記

本文に記載したので割愛させていただきます。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。