本当にあった怖い話:会計ソフトfreeeが決算日直前にクラウドではなくなった話

まいどおおきに!

freee認定アドバイザーのTOMOYUKIです。

今回は、決算申告月に起こったfreeeの不具合とその不具合に対するfreeeさんの対応について書きます。

当時の感情は怒りになります。

私は自身で株式会社スカイクラウドを経営しています。

事業内容としては、主に大学院受験のコンサルタント業務になります。

その会社も設立して初めての決算を迎えたので、この度決算申告を行いました。

4/26設立だったので、3月末決算、2ヶ月後の5月末が申告期限でした。

これからする話は、そんな忙しい5月の申告月に起こったクラウド会計ソフトにまつわる怖い話になります。

さて、申告をすることができたのか。

また、そういった場合の対処法をお伝えしたいと思います。

会社用クレジットカード情報が同期できなくなった

freeeには自動同期という機能があって、インターネットバンクに登録している銀行やクレジットカード情報などと定期的に自動で同期して勝手に処理を行ってくれます。

なので、月の途中は会計ソフト自体は基本触りません。

私の場合は月初の月曜日に会計処理すると決めているので、月初になると、領収書を一気に処理して各勘定科目を合わせていきます。

そして、決算になると、1年間の処理が間違っていないか確認することになります。

そして、5月に入って各勘定を見ると、会社用として使用しているクレジットカードのセディナが12月ごろまでしか入ってないではないですか!

自動同期が働いていないのかなと思って、同期のボタンをぽちっと押してみます。

数分後、12月以降の同期はやはりされていません。

freeeには、チャットサポート(個人事業主の方でもスタータープランで使用が可能です。『980円/月』)というものがありますので、そこで聞いてみることにしました。

 

≪freee画面右下≫

 

 

≪アドバイザーへの質問のやり方≫

①1文字でもいいので文字を入れる。
②『送信』をクリック
③画面下の『アドバイザーサポートに質問を引き継ぐ』をクリック
④名前と質問事項を入れる
⑤チャットが繋がったら質問する

 

 

開発に連絡してみるとの言ってその場から立ち去ろうとされる

※以下の内容はチャットでの実際のやりとりをベースにして構成しています。※

TOMOYUKI
クレジットの明細をどのようにfreeeに反映させればいいのでしょうか?

オペレーター
クレジットカードのウェブ上で確認ができる明細の画面をスクリーンショットまたはPDFでこちらにお送りいただいてもよろしいでしょうか。

オペレーター
こちらの資料は開発部で確認させていただくのに必要なものとなります。

オペレーターの方が、こちらの意図をくみ取ってくれていないことがお分かりになるでしょうか。

私:決算申告日が迫っているのでデータの取込をしたい

オペレーター:開発部に回して原因を追究したい

なので、ここから、チャットで何通か押し問答があって、不具合が解消しなくても数日後に必ず連絡して貰う旨の約束を取り付けてチャットを終えました。

 

 

結局クラウド連携出来るようになったのは決算申告日間際

数日後、オペレーターの方からメールで連絡があって不具合が解消される見通しが立たないので手動で明細を取り込んで下さいとの回答を頂きました。

もし、チャットの時に必ず数日後に連絡を下さいということを念押ししておかなければ5月の決算月が終わるまでに連絡が来ていたかは怪しいところです。

しぶしび、クラウドなのにと思いつつ、クレジットカード明細からCSV書き出しをして、明細アップロードを行いました。

クラウドの場合、明細は1月ごとに取り込まれますので、freeeの元帳画面とクレジットの明細画面をにらめっこしながら作業を行いました。

そして、無事申告を完了させて5月中旬ごろに申告納税を完了させました。

そして、ほっとしながら通常業務に戻っていた5/23に不具合の解消の連絡を頂きました。

実に決算申告期限のわずか1週間前になります。

私は、エクセル会計の時代から会計ソフトをいじってますので、問題なく対応できましたが、中小企業の奥様が経理をされている場合など、はたして、上記の対応で正しく処理が出来るのか。

また、正しく決算処理を行えたとして、freeeのカスタマーセンターに対して満足をするのか。

私は、少なくとも対応して貰って満足だったとは感じないと思います。

 

 

≪クレジット明細のCSV書き出しボタン(セディナの場合)≫

 

≪freee側での明細取込方法≫

①取込をしたい口座を選択して上記のような画面に移動する
②『明細アップロード』をクリックする。
③『上記で書きだしたCSVデータ』を取込

 

 

 

 

その後のfreeeさんからの回答(原文)

5/23(木)

ご担当者 様

お世話になっております。 
freeeアドバイザサポートの●●でございます。

この度は「セディナ口座の同期不具合」につき、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
また、調査・修正、ご連絡に至るまで、長らくお待たせしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

先般、開発チームによるセディナ口座の同期システムの修正が行われ、現在は正常に同期を行っていただける状況かと思われます。
つきましては、ご多用のところお手数をおかけしますが、同期状況のご確認・同期操作をお試しくださいましたら幸いでございます。

もし、依然として同期が成功に至らない場合や、ご不明点・お困りの点等がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
重ねまして、この度は同期不具合対応に多大な時間を要しご迷惑をおかけしましたこと、誠に申し訳ございませんでした。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

freeeさんに一言

私は、もともと弥生会計で業務をしていましたが、最近ではfreeeしか使用していませんし、クライアントに対してもfreeeしか勧めていません。

めちゃくちゃ期待しています。

ただ、カスタマーサポートの対応については少し改善をお願いしたいです。

例えば、会計事務所でクライアントに対してこのような対応をすると解約の可能性が極めて高い対応をされることがあります。

根本の原因は、聞く力の欠如かと思います。

チャットだけで根本を察することは難しいかもしれませんが、かと言って電話対応することは効率の面で難しいと思います。

それなら、チャット担当者の受信の感度を上げる頂ければさらにfreeeは盤石なものになると心から思います。

もう一度いいますが、私はfreeeさんという会社にめちゃくちゃ期待しています。

 

freee株式会社 佐々木社長の著書紹介

 

 

 

 

まとめ

会計ソフトを何を使うかは会社経営において非常に重要な選択です。

それによって、経理に掛かるコスト、経営判断をするための数字の取得スピードが大幅に変わってきます。

たかが会計ソフトされど会計ソフトです。

エクセル会計、発展会計、弥生会計、freeeを使用してきましたが、私はfreeeを断然おすすめします。

 

 

インスタ投稿

 

尼崎市富松町の開業税理士。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

MENU
サービスメニュー

単発決算こちら
すぽっと顧問こちら
法人設立さぽーとこちら
税務顧問はこちら
大学院入試コンサルこちら
セミナーリクエストこちら
7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。


 

☆研究計画書作成には必須☆