持続化給付金に関するご相談なども対応します。詳しくはこちらからどうぞ

【デジタル入門講座】ノートパソコン購入時に押さえておきたいことは実は2つだけ!

パソコン初心者で何を買ったらいいか分からないという人は多いと思います。

私も、パソコン初心者でしたので、購入の際はすごく悩んだことを覚えています。

そんなパソコン初心者の人にこれだけおさえて欲しいことを2つのことだけ伝えたいと思います。

えっ!

それだけと思われる方も多いかもしれませんが、基本的に2つだけ押さえておけば大丈夫です。

この記事は以下のような方向けに作成しました。

●ノートパソコン購入をご検討中の方

●パソコンを使用してSkypeなどのテレビ通信をしたいと考えている方

●ノートパソコンの価格が何で決まるか分からない方

●外でパソコンを使うノマドワーカー

世の中にはいろんな種類のパソコンがあふれている

私の使用しているパソコンはmouse社製のノートPCの13.3型になります。

デスクトップPCではなく、なぜ、ノートPCを選んだのかというと、一番は持ち運べる点である。

第二の理由は、カメラが内蔵されているので、Skypeなどのテレビ通信をする時に非常に便利だからである。

オンライン税法大学院合格コンサルタントのデジタルツール活用術

ただ、世の中にはパソコンがあふれています。

パソコンメーカーだけでもかなりの数があるのに、いざパソコンを買おうと思っても、選ばなければいけないことがたくさんあって本当に大変です。

私なんかは、関西人の性かもしれないですが、もったいない精神が強いため1万円以上の買い物をする時はネットの口コミや専門用語なんかをかなり調べてしまいますww

そんな性分の甲斐もあって、電化製品の買い物、特にPC周りの買い物は失敗は少ない。

たまに失敗もしますがww

自己責任が基本だけど、メルカリで返品はどんな場合に出来るのか?

 

 

 

13.3型はシンプルに使いやすい

2年ほど前に私が購入したノートPCは、世代は古かったのですが、根強い人気のある大きさのシリーズでした。

mouseの商品はJシリーズなど、アルファベットを頭文字にいれて、サイズに応じてシリーズ分けがされて販売しています。

そして、たまに、数量限定のモデルが販売されていたりして、タイミングが合えばお得に購入が出来ます。

私は、この13.3型のサイズには非常に満足しています。

これ以上大きいと持ち運びに不便ですし、これ以上小さいと画面が見にくい気がします。

もちろん個人差はありますので、人それぞれだと思います。

そして、この13.3型は、現在Jシリーズとしてmouseから販売されています

mouse TOP※大きさ、CPUなど多種多様のラインナップになっています。※

 

 

パソコンの購入時に見て欲しい項目

最も確認すべき箇所はCPU

次に、コストに最も影響してくるのがCPUと言われるものになります。

みなさんも一度は耳にしたことがあると思います。

CPUとはパソコンの頭脳です。

パソコンの性能は基本的にこのCPUの性能で決まります。

 

CPUは大きく分けて2分類

このCPUですが、私の認識では大きく分けて2種類あると考えています。

それは、COREシリーズかそうでないかです。

CPUの種類は、製品説明でも確認できますし、パソコンに貼られているシールでも確認が出来ます。

CORE i7 とか CORE i5というように記載されています。

で、数字が大きくなるほど性能が高く、情報の処理スピードが速いと言えます。

 

私の使用しているCPUはCORE i5

私のPCは、CORE i5を使っています。

私が、パソコンで作業することは、

●ブログを書く
●会計ソフトを使う
●画像を少し加工する
●エクセルを使う

ぐらいです。

そのような作業であればまったく問題ないと感じています。

 

パソコンの使用頻度別CPUの選び方

個人的には、CORE i7は動画などを処理するユーチューバーやデザイナー向きではないかと思っています。

では、COREシリーズではないのはどういうものかというと、具体的には、「Pentium」「Celeron」「 Atom」という名称で呼ばれています。

これらは、基本的に性能が低く、価格も安くなります

CPUは実に奧が深いので、気になる方は外部リンクを貼っておきますので、ご確認下さい。

https://korobehashire.blog.fc2.com/blog-entry-413.html

インターネットを見るだけとか、限定的な用途にパソコンを使うのであればさほど不都合はないかもしれませんが、業務でエクセルなどを使用する場合は、出来ればCOREシリーズのパソコンを購入されることをオススメします。

 

激安パソコンの激安の謎

たまに、2、3万円のパソコンが新品で売っていると思いますが、CPUがAtomとかの場合が多いです。

ノートパソコンの見た目が同じなので、優劣がわかりにくいとは思いますが、製品説明をよく読むことが大事になります

 

 

パソコンの購入時に見て欲しい項目その弐

内蔵ストレージとは

次にパソコンを買う上で押さえておきたいのはデータ保存の方法の違いです。

専門用語で内蔵ストレージと呼ばれます。

これの種類は基本的に2種類しかありません。

それは、SSDHDDかの違いです。

大きな違いは、保存スピードの速さです。

結論はSSDの方が早いです。

もちろん私のノートPCはSSDです。

せっかちなもんで(笑)

 

 

結局、どこを見ればいいのか

ただいい面ばかりではなく、価格がHDDに比べると高いというデメリットもあります。

今後、パソコンを活用していきたいとお考えの方は、CPUとストレージは以下の組み合わせで後悔しない買い物をして頂けると思います。

それは、

CPU 内蔵ストレージ
CORE i5 SSD

この組み合わせで、間違いなく仕事使いのパソコンの性能としては十分で、10万円で新品のノートPCが手に入りさらにおつりが返ってきます。

CPUには、古い新しいで世代もありますが、そこはお財布と相談して下さい。

あとは、マイクロソフトのエクセル入れるか、セキュリティーソフト入れるかなどは購入時に選べます。

セキュリティーソフトについては、購入1年後の私の失敗談もありますので、ご参考にして下さい。

それがお前らのやり方か!セキュリティーソフトのマカフィーに物申す!

ではでは、みなさんの快適なパソコンライフを願って、

マウスっ!

マウスっ!

パソコンマウスっ!!

mouse TOP※大きさ、CPUなど多種多様のラインナップになっています。※

 

 

 

まとめ

コスパ最強のパソコンはmouseで選べば間違いないと勝手に思っています。

現に1年間使っていますが、セキュリティーソフト以外で不快な思いはしたことなく、ほんとに買ってよかったと思っています。

パソコン選びは、安物買いの銭失いとならないようにすることが大事です。

ご自身に合ったパソコンを買って快適なネット生活をして下さい。

尼崎市立尼崎高校から北に徒歩3分ほどで開業中の税理士です。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計23人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆