【クリックしてね!】税理士試験合格発表後でもまだ間に合う大学院入試サポート誕生

コメダ珈琲が好きだ!その理由を3つ解説。日常の中で非日常を味合わせてくれる空間

まいどおおきに!

株式会社スカイクラウドのTOMOYUKIです。

私は尼崎市に引っ越してきて半年ほどになりますが、ようやく安住の喫茶店が決まりました。

正直、私は喫茶店が大好きです。

それは、時間を忘れて作業に集中できるからです。

私にとっての作業とは資格の勉強や論文の執筆、新聞の閲覧などになります。

今回は、私に安住の地を提供してくれるコメダ珈琲について記事にしました。

私が考えるコメダ珈琲の良さ3つ

椅子!

喫茶店の椅子は、経営を左右するほど重要だと思う。

その理由は、喫茶店に入る目的の1つが長時間滞在するということだからだ。

喫茶店に珈琲を飲みに来ていると思われる方もいると思うが、喫茶店はおしゃべりや1人で集中して何かするために入る場所だと私は思っている。

でなければ、コンビニの美味しいコーヒーが一杯100円で変える時代に、一杯400円のコーヒーを飲むためだけに喫茶店に入らないと思う。

そして、長時間滞在するには、長時間座っても大丈夫な椅子が必要だ。

例えば、めちゃくちゃ固い安物の椅子なんかに座っていたら、5分もしないうちに帰りたくなるだろう。

しかし、コメダの椅子は何時間座っていてもお尻が痛くならない。

私は、税理士の資格の勉強をしていた時に最長8時間ほどコメダに居たことがある。

その時は、間食を挟みながら過ごしていたが、お尻はまったく痛くならなかった。

あの赤い魔法の椅子はコメダの顏といっていいだろう。

 

 

同じ種類の新聞が2冊あること!

私は、朝週3日ほどコメダに行く。

目的は新聞を読むためで、コメダは朝日、毎日、読売、日本経済新聞と種類が豊富な上に、それぞれ同じ種類の新聞が2冊置いてある。

この気配りが素晴らしいと思う。

新聞は一回読み始めると1時間ぐらいは読んでしまう。

その間、同じ新聞を読みたい別の人は目的を満たせないことになる。

もちろん、店舗の大きさにもよると思うが、たぶんコメダさんは、もっと大きな店舗では同じ種類の新聞を3冊用意してるのではないだろうか。

いや、絶対していると思う。

 

 

ずっと居ていいですよと言われているような錯覚を与えてくれること!

すでに書いたが私は最長8時間滞在したことがある。

普通、お店からしたら、「はよ、帰れやボケ」と内心思われても仕方ないぐらいの時間である。

しかし、コメダさんから、「はよ、帰れやボケ」と言われたことは当然一度もない。

むしろ、お水がなくなったら、よろこんでお代わりをいれてくれた。

たぶん、コメダさんの店員さんはそんなコトは1人も思っていないんじゃないか。

そういう錯覚すら覚えるほどの店員さんの雰囲気の良さだった。

これは、コメダ全店が気を付けていることで、長時間の滞在について許容するように教育されているのかもしれない。

しかし、長時間の滞在は迷惑だったと思う。

もうしません。

長時間居てすいませんでした。

ただ、コーヒー一杯で粘っていたわけではなく、ちゃんと追加注文しました。

堂々と居座っていたわけではありませんので、そこだけはご理解下さいね(笑)

 

 

まとめ

コメダ珈琲は最高です!

その理由は、計算されたとしか思えない居心地の良い空間を提供してくれるからです。

コメダ珈琲に一度も行ったことのない人はぜひ一度近くのコメダ珈琲に行ってみて下さい。

私は、喫茶店はコーヒーを出すだけのところではないと思います。

喫茶店は日常のなかで非日常な空間を味わせてくれる特別な場所だと思います。

私も記帳代行をするだけの作業を提供するだけではなく、クライアントに安心感を与えられるようなサービスを提供できるようになっていきたいと思います。

尼崎市富松町の開業税理士。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

大学院入試サポートこちら
単発決算こちら
すぽっと顧問こちら
法人設立さぽーとこちら
税務顧問
セミナーリクエストこちら

7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。


 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆