11月7日(土)初回無料!(全4回)行政書士先生のためのfreee活用ぶっちゃけオンラインセミナー

【記事】YouTubeチャンネル登録300人ありがとうございます。少し分析してみます。

本編

なんだ300人かと思われる人の気持ちもちろん分かります。

YouTubeには、芸能人が続々参入してきて、100万人登録、200万人登録とYahooニュースで見聞きすることが多いです。

そんな中での300人なので、ヘェ〜でしょう。

しかし、私にとっては区切りの人数として嬉しい数字になります。

YouTubeチャンネルを開設すると、Googleでチャンネルアナリティクスというものを見ることができます。

最近のチャンネルアナリティクスをお見せするとこんな感じです。

Googleがとても詳細に直近28日間の数字を表示してくれます。

左から、視聴回数が9,974回、総再生時間が699時間、チャンネル登録者の増加が63人です。

この数字をYouTubeの1つの目安の収益化の基準となるチャンネル登録者1,000人、過去1年間の再生時間4,000時間と比較してみます。

チャンネル登録はここ3ヶ月ほど、50人から60人のペースで順調に伸びています。

仮に、この状況が続くと考えると、あと12ヶ月でチャンネル登録者数が大体1,000人に到達します。

まだ、あと一年掛かります。

これは、まだまだ頑張らないといけないですね。

収益化への道はまだまだ遠いです。

総再生時間は、過去1年で4,000時間なので、これは問題なく到達しそうです。

動画がほとんど10分以上の比較的長めの動画になるのが要因かもしれません。

なので、1つの基準となる収益化の大きな障害はチャンネル登録者数であるようです。

ただ、動画作成する目的は、何も収益化だけではありません。

特に、私のような士業のYouTubeでは、自分を知ってもらう大きなチャンスです。

さらに、YouTube経由でお仕事をいただければ、広告を無料で出しているようなものになります。

なので、士業のYouTube配信というのはバックエンド商品の販売に直接繋げることができるので、やってみる価値は十分あると考えています。

それでも、チャンネル登録者数が1,000人というのは、YouTubeをやる上では大きな目標ではあるので、そこに至るまでの時間をいかに短くすることができるかが、今後の課題になるかと思います。

動画の数も100を超えて、正直かなり慣れてきました。

次は、1人でも多くの人に価値を感じてもらえる動画を作ることが大事になると思います。

改めて、300人のチャンネル登録いただいた方、本当にありがとうございます。

今後も価値あるコンテンツを提供できるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

そろそろ、チャンネルのヘッダーも作ろうかなと思います。

まだ作っていなかったのかっ、、、!?

なお、チャンネル登録はこちらからどうぞ。(抜け目のない宣伝ww)

 


編集後記

今日は、大学院コンサルの添削を行う予定になります。

 

息子(3歳0ヶ月)の成長日記

今日の朝は、尼崎スポーツの森に行って、ストライダーの練習をしました。

その後は実家でおばあちゃんに髪を切ってもらいました。

見事なとっちゃん坊やにして貰いました 笑

 

レッツゴージャイアンツ

9月19日VS横浜 負け

3連敗になってしまいました。

巨人先発の今村も悪くなかったと思いますが、勝負球がことごとく真ん中に入り、梶谷、ソトにホームランを打たれ、打線も横浜先発濱口の前に沈黙でした。

完敗ですね。

ここ3試合は気持ちの良いぐらい完敗、さあ切り替えて明日頑張って欲しいと思います。

尼崎市立尼崎高校から北に徒歩3分ほどで開業中の税理士です。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

11月7日(土)行政書士のためのfreeeセミナーについては、こちら

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計26人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆