持続化給付金に関するご相談なども対応します。詳しくはこちらからどうぞ

税法大学院入試1週間ステップメール②『入ってはいけない大学院とは』

本編

前回は、『大学院入試の現状を知る』

  • 税法の大学院は同じではない
  • 関西は最大で4.5倍の倍率(22%)
  • 卒業しやすいかどうか
  • 必須科目を含めた税法2科目
  • 論文の審査がとても厳しい
  • 3割の人が卒論で落とされてしまう
  • 卒業までに3年
  • 卒業の難しい可能性が高い
  • 小論文のみ
  • 一般教養
  • 研究計画書の文字数が多い
  • 受験生の状況は考慮しない(教授からのメッセージ)

次回、『卒業しやすい大学院は受験科目に出る』

 

編集後記

昨日は、本の執筆、かなり進みました。

今日はオフなので、本の執筆を進めて行きたいと思います

 

息子(2歳8ヶ月)の成長日記

今日は実家に来ています。

実家に着いてすぐは、泣いていましたが、ハムやパイナップルなどが出てきたら、ころっと機嫌が直ってパクパクと食べていました。

 

尼崎市立尼崎高校から北に徒歩3分ほどで開業中の税理士です。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計23人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆