持続化給付金に関するご相談なども対応します。詳しくはこちらからどうぞ

目指せ!Adobeマスターへの道 AdobeCCのソフトの各機能まとめ

みつばち会計事務所の丸山です

 

私 Adobe大好きです

 

いきなりすいません

 

先日Adobeの祭典に行って 今まで知らなかったことをいくつか知ることができました

AdobeMAXJapan2019 会計業界にはない私が感じたIT業界の開放感

そこで得た Adobe製品の使い方についてまとめたいと思います

 

Adobeの製品は Photoshop の Ps のように 各製品のロゴが四角の中に アルファベット大小2文字の規則正しいアイコンで表示されます 

 

そのため 各ソフトがそれぞれ何らかの機能を持っているんだなということは分かるのですが  実際にどういう用途に使えるのかというのは操作を見るか触ってみないと分かりません

 

Adobeの看板商品のAdobe CC というのは 月額6,248円(税込)するサブスクリプションプラン契約で 例えば Photoshop だけを使う場合は このプランは割高と感じてしまいます

 

Photoshopだけを使うのであれば 写真関連の機能3つ(Lr、Lr『クラシック』とPs)が使えるフォトプランが月額1,078円(税込)購入も出来ますので Adobe CCを契約する必要はないとも言えます

AdobeCC

Adobe CCのメリットは常に最新の状態でAdobeの各ソフトが使えるところにあります

 

Adobe 側もやはりそれを売りにしているようで  先日のAdobeMAXJapanでは Adobeが特に力を入れているiPadで使用できる新機能について力を入れていました

 

ます動画が使えるソフトについて紹介したいと思います 動画に使えるソフトだけでも数種類ありますが代表的なのが 月額2,728円(税込)でPr(プレミアプロ)になります

CGの映画でも使われているそうで最近公開された『ターミネーターニューフェイト』もPrを使って作成されたそうです

 

まさにプロのための動画編集ソフトになります

 

Prの簡易版

iPadで使用できる動画編集ソフトRu(プレミアラッシュ)とは

そして次に2018年の8月から使用開始ができる様になった Ruことプレミア ラッシュがあります

 

RuはPrの簡易版の様なソフトにをなります

 

Ruは単品購入もできるのですが Prと違うのはスマホに入れて置いて撮影したデータをそのままクラウド保存ができるところにあります

 

これにより重たい動画データを一旦端末に保存をしてSDカードなどを使ってデータ移動させたりデータの形式をいちいち変更してパソコン側のRuに取り込む必要はありません

 

Ruの機能を分かりやすく言うと Prの中にある多数の機能のうちのよく使う機能の一部を使える軽めの動画編集ソフトになります

 

軽いためiPadでの操作にも対応しやすいと言うことになります

 

今後YouTuberはどんどん増えていくと思うので簡単に編集できる軽さは正義です

 

vtuber用のソフト

Dnと言うソフトがあります 月額2,728円(税込)で使えるvtuber などの3D動画を作成するためのソフトになります

Ai(イラストレーター)で作ったイラストもこのDnで動かせば簡単に vtuber が作れるというものになります

 

Acrobat Reader 

次に2文字もアイコンと言うAdobeの法則を無視して販売されているものがあります それが Adobe Acrobat Reader になります

 

このソフトは特殊で2文字で省略したアイコンというのは使われておりません 機能はご存知の人も多いかもしれませんが PDF を読み込んだり PDF を編集するためのソフトになります

 

事務系の仕事をしている人には必須のソフトと言えます

 

私もこのAcrobat Reader は必ず使用するためCCに契約していると言っても過言ではないほど重宝しているソフトになります

 

このソフトで単体契約しようとすると月額1,738円(税込)のプランのAdobe Acrobat Reader DCに加入する必要があります(一つ下位のプランがありますがmacに対応していないのでここには記載していません)

 

DCというのはdocumentcloudと言うクラウドの保存領域を活用できるサブスクリプション型のプランになります

 

AdobeについてPDFの様な事務作業にしか使わないと言うことであればDCのプランだけで十分ですがPsやPrなどを使用する場合はCCのコンプリートプランを契約しておけばAcrobat Readerももちろん使用することができます

 

ちなみにCCやDCで使用できるクラウド領域は100 GBになります 

 

Googleアカウントで使用できる領域が15GBと言うことを考えるとかなりの容量だと言うことが分かると思います

 

Dwと言うWordPressの補助ソフト

Adobeの祭典にいって初めて知ったのですが 単品で月額2,728円(税込)で使用できるDw(Dreamweaver) というようなソフトの説明もされていました 

これは Adobeのイメージからは特殊なソフトで ブログを書くシステムの WordPress というのはあり それのシステムの変更を補助するためのソフトです

 

正直これは WordPressなどを使っていないと全く使えないソフトではありますが 簡単にプログラムの設定ができる様なので使いやすそうなソフトです

 

St

StというものはAdobeStockになります 

何ができるのかと思いきや こちらはサービスになります

 

 一枚いくらかの単価を支払って 画像を購入できるサービスです

 

私は有料の画像を毎月Shutterstockと言うサービスを利用して購入しています

 

PIXTAなど日本で有名なサービスもありますがそういったサービスになります

 

なのでCCやDCに契約してもStが無料で使用できると言うものではありません

 

私のCC使い方

私の現在の使い方としては  Acrobat Reader でPDFの編集などでをして 次にブログのアイキャッチを作成するための画像加工用としてPhotoshopの利用をしています 

 

さらに動画加工用でPrとAu(Audition)を使用していました

ただPrでの加工は時間も手間も掛かるためAdobeRushで手間を最小にして動画加工をして今回のAdobeの祭典で知ったDreamweaverを使ってブログの設定などで活用して行きたいと言うのが今の私の活用の仕方になります

 

こう考えると単品購入でも総額はほとんど変わらないので私はCCの契約をしていても損はないかなと思って使っています

 

Illustratorなどは機会があればどこかの機会で学びたいと思っています

 

CCを契約する基準としては3つか4つのソフトが使えたら契約するメリットはあると思っています

 

まとめ

AdobeCCはコンプリートプランと言う様にAdobeの世界最高峰のソフトのほとんど全てが使用できる最高のサービスになります

 

事務作業で使用するAcrobat Readerをまず使用して あとは自分の業務に合わせて他のソフトの使用を考えれば良いと思います

 

結果としてAcrobat Readerを含めて3つか4つのソフトを使う目処がCCの契約を検討されたら良いのではないでしょうか

 

 

編集後記

今日は息子を連れて親と兄弟で焼肉ランチへ この前 写真のコンサルを受けてきてインスタに上げましたが少しましになった気が自分ではしています

この投稿をInstagramで見る

焼肉 美味しそうに撮れました\(^o^)/

丸山友幸(MARUYAMA TOMOYUKI)(@zeirishi_reiwa)がシェアした投稿 –

息子(2歳)の成長日記

う○ちした〜と聞くとしてないと言います

しかし。。。

一日一考

Googleスプレッドシートを使って事業計画を練っていましたが 依頼のきっかけを作るのにYouTubeという結論に達しました

尼崎市立尼崎高校から北に徒歩3分ほどで開業中の税理士です。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

シェアしてね!

MENU
サービスメニュー

個人事業主のための税務調査サービスはこちら

単発決算こちら
すぽっと相談(オンライン)こちら
法人設立サポート(オンライン)こちら
税務顧問はこちら

※受付開始 累計23人合格の大学院入試コンサルサービスはこちら

23名の方を税法大学院合格に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

 

☆研究計画書作成には必須☆
☆税法の基本書としておすすめ☆