滋賀県草津市の琵琶湖博物館、アザラシが泳いでいる

本題

成人の日、滋賀県の琵琶湖博物館に行ってきました。

草津市にあって、尼崎からだと車で1時間ちょっとで行けます。

なので、ドライブも兼ねていくにはちょうど良いぐらいの距離だと思います。

今回は、息子と2人で行ったのですが、6歳ぐらいの子供にはピッタリの博物館でした。

剥製がたくさん

入館すると綺麗なエントランスがあり、大人のディスカバリーゾーンというところに入ると、昆虫や動物の剥製が並んでいます。

とても綺麗な状態の剥製がたくさんあるので、迫力満点でした。

土偶の展示

出土品の展示もありました。

土偶の展示や火山岩の標本など、息子は1つ1つ見逃さないように観察していました。

水族館

淡水魚が中心ですが、様々な魚の水槽が並んでいました。

結構規模も大きく見応えがありました。

なんでも、水槽に協賛会社の社名などが入っていて、地元企業などが協賛している形で運営をしているようでした。

こういう取り組みは素晴らしいですね。

アザラシも泳いでいる

1匹だけでしたが、丸々と太ったアザラシがいました。

可愛いーと言われてアイドル的な存在でした。

水鳥の餌やり

こちらは、13時から始まった水鳥の餌やりです。

3種類ぐらいの水鳥がいて、それぞれ別々の餌をあげていました。

それぞれの水鳥の違いも丁寧に解説してくれながらの餌やりでした。

息子は、前の方で水槽にへばりついて見ていました。

A展示室

2回にはそれぞれテーマ別にA、B、Cの展示コーナーがありました。

こちらは、Aの展示コーナー。

巨大なゾウの標本が展示されていて、記念撮影したりできる迫力のある展示コーナーでした。

昔の家

こちらは、半世紀ぐらい前の家が再現されていました。

机の上の虫避け、昔子供の頃、見たことがあるような内容な感じで、息子はもちろん見たことはない環境に少し興奮気味でした。

レトロコーナー

昔のテレビ

昔のテレビで、昔の映像が再生されていました。

レトロ家電が好きな人には堪らないだろう一品が揃っていました。

昔のレンジ

すごい時代を感じるレンジです。

でも、なんかどこか惹かれるデザインですね。

昆虫の顔をルーペで

昆虫の顔をルーペで拡大している展示コーナーは個人的にも息子的にも面白かったです。

息子はハンミョウの顔がカッコよかったようです。

私はカマキリ派でした。

まとめ

滋賀県の琵琶湖博物館ですが、とても面白かったです。

水族館もあれば、昔の家電の展示や動物の剥製などいろんなテーマで展示があって飽きません。

また、琵琶湖周辺の暮らしの歴史などもあって様々な角度の知識欲求に応えてくれる博物館でした。

そして、館内がとても綺麗なので長時間いても苦になりません。

滋賀県草津市の琵琶湖博物館レストランにほのうみ

 

息子&娘(6歳4ヶ月&2歳4ヶ月)の成長日記

本文に記載したので割愛させていただきます。

シェアしてね!

みつばち会計事務所のサービスメニュー

令和5年度 確定申告のご依頼はこちら

税務調査対応(個人事業限定)はこちら

ミニマム法人の設立、税務顧問はこちら

すぽっと相談(オンライン)こちら

みつばち会計事務所の税務顧問

みつばち会計事務所の税務顧問サービスでは、弊社の顧問弁護士(弁護士法人みらい総合法律事務所)に対して文章による法律相談を無料で行なっていただくことが可能です。

税理士の顧問サービスをご検討の方はこちらよりご連絡ください。