プロ野球スピリッツ2019のAmazonレビュー評価から見る他人の評価との付き合い方

まいどおおきに!

税法大学院合格コンサルタントのTOMOYUKIです。

私は三度の飯より野球が好きということで、野球観戦は元より野球ゲームもかなり好きです。

最近は、シリーズ最新作でコナミが4年ぶりに発売したプロ野球スピリッツをやっています。

コナミの野球ゲームと言えば不動の人気を誇るパワプロが有名ですが、選手の体格や表情をリアルに表現したプロ野球スピリッツにもコアなファンがいます。

私は、長らくパワプロ派だったのですが、今回、4年ぶりのシリーズ最新作ということでゲーム業界は賑わっていたので、それに便乗してプロ野球スピリッツを購入して見ました。

2週間ほどプレイしてAmazonの評価を見てみると私の感覚とは大違い。

メルカリを見てみると大量の中古品が出品されています。

正直「えっ」っと困惑しました。

そのあたりの体験を今回記事にしました。

プロ野球スピリッツとは?

(引用元:コナミ公式サイト

2017年、2018セリーグMVPに輝いた丸選手です。

どうですか、このリアリティーあふれる画面。

構え方なんかそっくりです。

プロ野球スピリッツを語る上では、この画像がぴったりです。

その他に、巨人の山口投手の長い間など、忠実に再現されています(投げるまでに10秒ぐらい掛かりますw)。

2頭身でコミカルな動きが特徴だったパワプロと決定的に違うのはこのリアリティーを追求したグラフィックです。

野球ファンは元より、野球観戦ビギナーの方でもこのリアリティーは一度味わえばやみつきになります。

このようなリアリティーあふれる選手を使って、10個のモード(トレーニングを除けば9個)を楽しむことが出来ます。

 

 

低いAmazon評価

そして、最近、ふと他の人がこのプロ野球スピリッツに対してどんな評価をしているのか見てみた。

なんと、2.4!

低い!

何がおすすめかよくわからない飲食店でも3ぐらいの評価はある中、2.4。

あのスポーツゲームで業界内で不動の地位を誇るコナミが4年ぶりに満を持して発売したソフトが2.4です。

これは間違いではないのかと3度見ぐらいしました。

内訳を見ると星1つが41%と圧倒的です。

星1つなんて普通付けません。

何が起こったのか。

一部のレビューを見てみたいと思います。

4年待ち、3ヶ月待ち、この仕打ち...

ダウンロード版にて一通りプレイ。覚醒システム廃止、オリジナル選手作成が煩雑かつ高難易度になり、シミュレーションゲームとしてのプロ野球スピリッツは完全に死にました。

プロスピにそれ以外の要素を求めるユーザーの方はそれなりに楽しめるのではないでしょうか。

多分レビューしたのは、プロスピのハードユーザーですね。

”完全に死んだ”と書かれています。

まるで、しばらく会っていなかった親友が再開したらまったくの別人になっていたような感覚になったのでしょうか。

4年も待たせてこれですか…

まぁ正直グラフィックの進化やモーションの増加などはハナから期待しちゃいなかったのでどうでもいいのですが…

覚醒がなくなりました。本当に意味がわかりません。

本当はエディット機能が欲しいのですが、やる気が無いのか付ける気もなさそうなので
覚醒を利用して昔の選手などを再現して楽しんでいました。

今作ではロクな選手作れません。残念です。

また4年という月日の結果コレかという意見になります。

今回のキーワードは”覚醒”という機能がなくなったことを嘆いているようです。

ネットで調べてみると、覚醒というのは、選手育成の方法のようです。

ポイントを一定量貯めると選手の能力を上げることが出来る機能みたいです。

覚醒という機能は、少しリアリティーに欠ける気もしますが、プロスピユーザーにとっては思い入れのある機能だったようです。

値段の価値無し

選手作成の難易度が高く、なかなか思い通りにいかずイライラ。

一部イベントのカクカク処理で気持ちを折られる。

選手データは無料でアップデート出来る様だが、肝心のゲームに関わる重要な物がほとんど別途有料。

こんな極悪な内容で一万円近いフルプライスと来てるから話にならない。

”値段の勝ち無し”

非常に辛辣なタイトルから始まっています。

余程、期待を裏切られたように思います。

その原因の1つに1万円近いフルプライスだからというところがあるようです。

最近のPS4のソフトは、新価格版と言って5千円程度で購入できるものも新作で販売されているので、それと比べて、このクオリティーでといった思いがあると思います。

 

 

私の評価はMAXの5

では、私の評価はというと、5点満点です。

低評価レビューの方と立場が違うのは、過去のプロスピをやっていないというところです。

私がプロスピ2019年で主にプレイしているのは、オンライン対戦のモードです。

ネットで確認する限り2015年のプロスピにはまったく同じものはなかった機能です。

ネット課金は必要になりますが、月額性のプレイステーションプラスというものに入るだけです。

金額もひと月千円もいきません。

年間で購入すると割引きが効き、600円以下でプレイすることが出来ます。

この機能は、まさに、昔のゲームセンターで対面に設置された対戦ゲームで知らない相手と対戦するようなドキドキ感が味わえます。

PS4のスゴイところは、オンラインで世界中の人と対戦が出来るとことです。

昔、弟とパワプロを対戦でやっていましたが、何回も同じ相手とやっていると飽きますし、喧嘩の原因にもなります。

オンラインであれば、顏を合わせることもありませんし、喧嘩になりようもありません。

また、弟の場合、お互いの時間を合わせる必要がありますが、オンラインの場合自分の好きな時間に対戦することが出来ます。

この機能だけでもプロスピを買った甲斐はあります。

 

 

 

正しいレビューとの向き合い方

ここまで、Amazonレビューと私のレビューを書いてきたわけですが、Amazonの41%が星1つをつけている商品について、私はまったく違った印象を持っています。

私も、新しく商品を購入する時はレビューを参考にして購入します。

星が多ければいい商品だと思って購入します。

ただ、今回のケースでは星の評価はまったくあてになりませんでした。

その原因は、過去のシリーズからプレイしているユーザーの意見が大半だったからです。

よく考えてみると、一般の人がわざわざ星1つをつけてコメントまで入力するでしょうか?

私はAmazonでこれまでいろいろ買ってきましたが一件もコメントしたことがありません。

コメントを上げる人の気持ちを想像すると、どこにもぶつけれない残念な思いを書くか、他の人にどうしても伝えたい商品の素晴らしさを書くのかのどちらかだと思います。

今回の場合は、前作までの機能がなくなってしまった残念な思いをぶつけた評価が圧倒的でした。

何が言いたいかというと、Amazonの評価を間に受ける必要はないということが言いたいのです。

今回は、たまたま私の趣味のゲームソフトの話でしたが、世の中にはレビューがわんさかあります。

その点数が低いからと言って物の価値が低いかというと一概にそうだとは限りません。

さらに、レビューを書いている人とは立場も違うわけですし。

今回の例は、物の価値を正しく反映しているかどうかはレビューの中身をよく見ないと判断出来ない典型的な例だと思って取り上げました。

 

 


 

まとめ

Amazonレビューは確かに便利です。

購入する前に他人の感想を見ることが出来ます。

ただし、レビューの表面上の評価だけを見て判断すると時に間違った判断をしてしまう可能性があります。

最後は自分の判断になるので、レビューへの過度の依存は少し危険と言えます。

「百聞は一見に如かず」がしっくりくる言葉です。

 

 

息子(1歳11か月)の成長日記

私が寝ていると、レスラーのように髪の毛を掴んで立ち上がらせようとします。

 

一日一新

自宅兼事務所の断捨離

尼崎市富松町の開業税理士。

既婚で、2歳の男の子の父親です。

よろしくお願いします。

7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。


コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。


 

☆研究計画書作成には必須☆