持続化給付金に関するご相談なども対応します。詳しくはこちらからどうぞ

2021年合格目標!税法大学院入試コンサルサービス『ABC』

合格実績23名の大学院入試コンサルティング

2018年の8月からサービスを開始してから、2019年4月入学、2020年4月入学とこれまで合計23名の方に税法大学院に合格して頂くことができました。

まずは、コンサル受講生の方のご経歴や強みをしっかりお聴きした上で、合格を勝ち取るための研究計画書を全力で一緒に考えさせていただきます。

会計事務所に勤務されている方などは、夜の8時からオンラインでコンサルをさせて頂くとような場合が多いです。

また、土曜日などもご対応は可能です。

 

税法大学院入試用の研究計画書の完成までに必要なプロセス

完成イメージ

面接の際に、教授に興味を持って貰えるように他の受験生との差別化ができる個性の発揮できる研究計画書を作成する。

作成期間

一般的な目安は約2ヶ月ですが、人によって2ヶ月半掛かったり、逆に1ヶ月半で出来たりと様々です。

 

完成までに必要なプロセスと各コンサルの役割

AコンサルとBコンサル

ご自身の長所を理解

数ある税法の論点の中からテーマを選ぶ

そのテーマのざっくりとした理解

そのテーマに沿った本を図書館で収集する

長文を書くための段落構成を行う

研究計画の方向性が決まったら書き始める

Cコンサル

少しでも修士論文の形式に近づける

研究計画書の完成

なおチャットワークでのご質問については、コンサルサービス提供期間中(※)いつでもご利用いただけます。

※コンサルサービス提供期間中とは、コンサル開始から試験日までの期間ではなく、各コンサルの提供期間になります。

(例)

Aコンサルの場合・・・コンサルの1回目から3回目までの期間

コンサル詳細

Aコンサル(純粋なコンサルティング)

コンサル回数は3回になります。

個性を活かす方法を考える

(具体的なアプローチ)

過去の経験の振り返り

判例を探す

税法の論文を探す

 

段落構成を考える

(具体的なアプローチ)

何が問題なのかを理解する

論点についての参考資料の数を把握する

Bコンサル(Twitterを使った集中的に毎日文章のトレーニング)

コンサル期間は3週間になります。

毎日文章をツイート、添削を繰り返します。毎日、私が考えたお題に応じたツイートを行なっていただき、私が毎日添削を行います。

(サンプル例)

▶︎1週間目・・・週間テーマ「惹きつける文章とは」

例えば、『おすすめの筋トレ』というお題でツイート

▶︎2週間目・・・週間テーマ「文章の展開方法とは」

例えば、『コリジョンルールとは』というお題でツイート

▶︎3週間目・・・週間テーマ「短い文章で深堀りする方法とは」

例えば、『野球』というお題でツイート

Cコンサル(添削オプション)

1つのフォーマット単位(※)でのサービスになります。

(※)1つのフォーマット単位の詳細は以下のサービス内容をご確認ください。

添削させていただくポイント

○言いたいことが伝わる文章かどうか

○上から段落構成がスムーズにできているか

○前後の文章は自然に繋がっているかどうか

○全体的に読みやすい文章になっているか

○税法の視点で文章が書けているかどうか

 

料金

  • Aコンサル 5万円(税抜き)
  • Bコンサル 5万円(税抜き)
  • Cコンサル 3万円(税抜き)
    ※Bコンサルと同時受講の場合の料金となります。Cコンサル単独の場合は、5万円(税抜き)となります。

 

(サービス内容)

  • Aコンサル zoomによる1回60分のミーティングを最大3回
  • Bコンサル 21日間(3週間)毎日、コンサル生専用のトレーニング用お題の作成と添削
  • Cコンサル 1つのフォーマットでの添削の単位で計算した料金設定となります。

Cコンサルの補足(1つのフォーマットとは)

例えば、2校併願する場合に、両方の願書の形式に対応するような4,000字ほどの文章を作成する場合。Wordに記載した文章の添削が1つのフォーマットの単位になります。さらに志望理由書を含めた受験校の形式に書き直した文章の添削もご希望の場合は合計2つのフォーマットの単位としてご請求させていただきます。

なお、CコンサルはAコンサルもしくはBコンサルを受講いただいた方限定のサービスとなります。

※もし、料金について分かりにくいといったことがございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

サービスの流れ

AからCのどのコースでも、テレビ電話のzoomを使って、初回のヒヤリングさせて頂きます。

初回のヒヤリングでは、各コースに対応した内容のコンサルティングを行います。(なお、Aコンサルの場合は初回のヒヤリングもコンサルティング回数に含まれます。)

 

 

使用するツール

  • Googleドライブ
  • チャットワーク
  • zoom
  • Twitter(Bコンサルをご希望の場合のみ)

 

Aコンサルでは、Googleドライブ上で以下のツールを共有して進めていきます。
※★※現在、noteにて有料で販売中の以下のツールになります。※★※

●00‐1併願①スケジュール(願書提出期限が最も早い大学院) (ドキュメントシート)
●00‐2併願②スケジュール (ドキュメントシート)
●01-1参考文献リスト(スプレッドシート)
●01-2研究計画書・対応リスト(スプレッドシート)
●02-1研究計画書 サンプル(ドキュメントシート)
●02-2研究計画書 当時作成したもの【大阪産業大学入学時提出分】(ドキュメントシート)
●03税法大学院面接  虎の巻(ドキュメントシート)

 

お問い合わせフォーム

※サービスについてのご質問、コンサルのご依頼はこちらからお願いします。

 

大学院入試コンサルQ&A

 

合格大学院実績

  2019年4月入学 2020年4月入学 合計
(東京11名合格)
専修大学大学院 1 1
文京学院大学大学院 1 1
國學院大學大学院 1 1
大原大学院大学 1 1
明治大学大学院 2 2 4
青山学院大学大学院 2 2
東京富士大学大学院 1 1
(大阪10名合格)
大阪産業大学大学院 2 2 4
大阪学院大学大学院 2 1 3
兵庫県立大学大学院 1 1
大阪経済大学大学院 2 2
(その他の地域2名合格)
福島県 1 1
福岡県 1 1
合計 7 16 23

 

過去の合格者の声

【New】合格者の声(令和版)

 

全額返金について

初回のヒヤリング時点で、思っていたのと少し違うなと感じられた場合、初回ヒヤリングの終了までに限り、無条件で全額ご返金させて頂きます。

初回ヒヤリング終了以後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。

シェアしてね!