令和3年1月31日までです!固定資産の免除申請について解説

税法2科目免除するための半日セミナー  東京4/7(日)・大阪4/13(土)13:30~17:30 『税法大学院の入り方 全部詰め込みました!』 

まいどおおきに!

税法大学院合格コンサルタントのTOMOYUKIです。

私は、全国で初めてzoomを使用して、税法を2科目免除出来る大学院の入試対策を専門に2018年から税法大学院合格コンサルのサービスを開始して、2019年4月入学生で7名の合格者を輩出しました。

「2019年度4月入学目標」税法大学院合格コンサル結果発表~

zoomを利用してサービス提供した結果、北は東北の国立大学院から、南は大阪の人気大学院、もちろん、東京の大学院にも合格者を輩出しました。

現在、合格されたみなさんは、春からの入学に向けて思い思いの時間を過ごされていると思います。

そんなコンサル生の方からありがたいことに合格の喜びも頂いておりますので、ぜひ、ご確認下さい。

 

 

そんな、私が、今回セミナーを開催させて頂くことになりました。

開催場所は2つ、比較的大学院が密集している東京と大阪で開催させて頂きます。

アイキャッチ画像は、今回合格された合格生がおっしゃっていた以下の言葉を図形化しました。

M.Tさん
無限地獄に巻き込まれながら、10%しかぶらさがれない蜘蛛の糸に群がる人々に、丈夫で確実な避難ロープを差しのべるられる救世主として(笑)、来年度も頑張ってください!

 

先んずれば人を制す

突然ですが、3から8

これが何を表す数字か分かりますか。

これは、関西のある税法免除大学院の前期と後期の倍率になります。

後期の倍率が実に8倍!?

合格率12.5%

まるで、税理士試験の税法試験のようですね。

後期は税理士試験の結果も分かり、進路が決定するため、科目が2科目とか3科目持ちの人が集中して応募する結果、このような倍率になります。

また、前期に予定より多く合格した場合はそのしわ寄せが後期に来ます。

正に、先んずれば人を制すと言えるのが税法大学院の入試となっています。

 

東京で開催する理由

ただ聞いても実際合格に繋がらないようなセミナーであれば、私は開催する意味もないと思っていますし、わざわざ東京まで行く意味もないですよね。

では、なぜ東京で開催するのかといいますと、東京には税法が免除出来る大学院が数多くあるからです。

地方の場合は、そもそも、1つしか税法を免除出来る大学院がないことも珍しくありませんので、東京で働かれていたり、現在大学生の方が一般入試で大学院に入学する場合には打ってつけの場所だと言えます。

おすすめ9校!【社会人向け】税法免除大学院リスト一覧in関東│2019年度春入学

おすすめ6校!【社会人向け】税法免除大学院リスト一覧in関西│2019年度春入学

実際、私のコンサル生の方でも四国出身で東京の大学院に合格された方もいらっしゃいます。

さらに、地方にお住まいの方については、東京の会計事務所に転職してそのまま税法大学院に通うことも可能と言えるほど求人の数があります。

会計事務所の求人に強いindeedさんのサイトで、東京都の会計事務所の求人を検索すると実に7,754件(2019/3/1時点)ヒットします。

ちなみに、大阪府では、1,967件です。

東京都と大阪府では約4倍の差があります。

 

 

今回のセミナーのコンセプト

 

私はコンサルの仕事を通じ全国の税理士受験生の話を伺って感じたことは、税法大学院について非常に高い敷居を感じておられるということでした。

確かに、社会人受験生の場合は、科目数や実務の年数で合格できる大学院が絞られることはあります。

しかし、私のコンサル生で合格された人の中には、簿財のみの方や科目なしの方もいらっしゃいます。

もちろん、明確な作戦もなく突っ走ることは良策ではありません。

きちんと作戦を立てて挑戦すれば、高い確率で合格できることは、私のコンサル生が証明してくれましたし、私自身も今年卒業して、税理士試験の科目要件と実務要件の両方を満たすことが出来ています。

そして、今回のセミナーでは、私がこれまでに培った経験をぎゅっと凝縮して半日セミナーを開催致します。

質問の出来る環境にしたいという考えから、少人数の9名様限定で開催させて頂きます。

 

場所はセミナー参加者に直接ご案内致しますが、大阪は梅田周辺、東京は出来る限り東京駅周辺大門・田町駅近くの会議室での開催を予定しております。


東京開催の場所決まりました。
大阪開催の場所は決まり次第お伝えします。

〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目4

SHAREmee

というシェアスペースを借りて行います。

駅からのアクセスも抜群です。

  • 都営大江戸線 大門駅 徒歩1分
  • 都営浅草線 大門駅 徒歩1分
  • 東京モノレール 浜松町駅 徒歩3分
  • JR山手線 浜松町駅 徒歩4分
  • JR京浜東北線 浜松町駅 徒歩4分
  • 都営三田線 芝公園駅 徒歩6分
  • 都営三田線 御成門駅 徒歩8分
  • ゆりかもめ 竹芝駅 徒歩10分
  • ゆりかもめ 汐留駅 徒歩12分
  • ゆりかもめ 日の出駅 徒歩12分

 

 

 

セミナーでお話する内容は、現在決まっているものを下段に記載させて頂いております。

開催日までにセミナー参加者の方からご要望があれば、内容は若干変わる可能性がございますのであしからずお願いします。

 

セミナー後は、懇親会もしたいと考えています。

実費とはなりますが、楽しく飲みながらみなさんとお話できればと考えています。

同業者同士、意見交換させて頂ければと考えております。

 

もちろん、特典もご用意しております。

特典は、コンサルで実際使用しているスプレッドシートとスケジュール表などになります。

私が、コンサルをさせて頂く中で受験日までに効率的に学習を進めて頂くために独自に作成したものになります。

 

特典の関係で、当日は撮影もさせて頂きます。

参加者のお顔は映らないと思いますが、頭は映ってしまうかもしれませんので、ご理解お願い致します。

 

どんな人にオススメのセミナーなのか

●税理士事務所に勤務しながら、税法大学院へ入学をしたいと考えている方

●20代で税理士資格取得をしたいと考える大学生の方

●何回挑戦しても税法大学院に合格出来ない方

●税理士試験に3科目以上合格したけど、税理士資格の取得を諦めた方

 

今回のセミナー詳細

参加者特典

 ★LINE@にて、セミナー終了後1週間、ご質問にお答えいたします。 

●参考文献リスト(スプレットシート)

●研究計画書・対応リスト(スプレットシート)

●試験日までのスケジュール表(ドキュメントシート)

●研究計画書サンプル(ドキュメントシート)

●私が大学院入試の際に書いた研究計画書の元データ(ドキュメントシート)

●当日のセミナーを撮影した動画(YouTube上で限定公開したURL)

 ※スプレットシートやドキュメントシートの使い方がお分かりにならない場合は、PDFでのご提供も出来ますので、その際はお申し付けください。 

 

現在予定しているセミナーカリキュラム

●大学院の現状を知る(まず、敵を知って頂くところから始まります)

―人気のある大学院と人気のない大学院の特徴

―大学生の攻め方

ー社会人の攻め方

●研究計画書の作り方

―テーマ選定方法(特に社会人入試の場合に極めて重要なポイントになります)

・・・実務されている人に最もおすすめの方法

・・・社会人・大学生に共通しておすすめの方法

―テーマ選定した後にまずやること

・・・サイニーでの調べ方

・・・参考文献の集め方

―段落作成方法

・・・面接官である教授の興味を持って貰うための方法

・・・選定したテーマを引き立てる手法

・・・間違った文章作成例

―各段落のもつ意味

・・・コンサル時に実際発生した事例

・・・全体の構成の考え方

・・・情報過多の文章が駄目な理由

―参考文献の引用のコツ

・・・コンサルの現場で発生した事例も含めて解説

●面接対策

―コンサルで使用した面接虎の巻

―裏話:受かる場合の面接での質問パターン

―残念ながら厳しい場合の面接での質問パターン

●小論文対策

―コンサル生にも好評な文章を書く能力を上げる方法

●具体的な攻略手順を公開

―合格率を上げるだけではない併願する本当の理由

―現状に合わせた大学院の受験選定法

―私が大学院に合格した際に実践した研究計画書のポイント

 

料金と申込方法

●日時 東京4/7(日)・大阪4/13(土)

どちらも13:30~17:30【4時間】

※会場は13時から入場可能です。

●料金 12,960円(税込み)

 ※学割:4年制の大学に通学されている大学生は10,800円(税込み)とさせて頂きます。お申込みの際に大学生である旨をご記入下さい。 
注意:2年制の専門学校生の場合の適用はございませんのでご容赦下さい。

●参加人数上限 9人(1人でも参加者がいれば開催致します。)

●場所 詳細は、参加者の方に直接メールでお知らせいたします。

 

 

締め切りについて

東京開催は4/4(木)23:59

大阪開催は4/10(水)23:59

多数のご応募頂きましてありがとうございます。

こちらのセミナーは締め切りました。

 

 

キャンセルについて

キャンセル料は以下のとおり頂戴しております。

・~10日前 なし

・10日前~3日前 50%

・3日前~当日 100%(ご連絡なく不参加の場合を含みます)

 

 

Q&A

コンサルと何が違うのでしょうか?

今回のセミナーの内容は、コンサルで実際に提供したサービスと、大学院受験で気をつけることをお話します。

コンサルで提供させて頂くサービスは、研究計画書、面接対策として私が直接指導させて頂くものとなっております。

なので、セミナーの内容を全て理解して実践して頂ければ、コンサルを受けなくても充分合格は可能とも言えます。

そういう意味では、今回のセミナーは、めちゃくちゃコスパはいいです。

 

このセミナーを受けると大学院に合格出来ますか?

私のコンサルを受講頂いた方は、全員合格を果たしました。

しかし、対策をする時間によって取れる戦略は変わってきます。

大学院の入試対策については、時間があれば独学も可能かと思います。

例えば、今回のセミナーの内容を実践して頂きご自身で2020年4月入学を目標に努力を続けて頂ければ十分合格は可能です。

今回のセミナーでは、半日という時間を使って様々な角度から大学院の入試対策について様々な角度から解説をさせて頂きますので、質問者様の状況に応じた対策方法を見つけていただけると思います。

セミナーの中でご理解頂けなかった点については、ぜひ懇親会でご質問頂ければと思います。(笑)

 

セミナーに満足できなかったら全額返金して貰えますか?

はい。

私は、セミナーであってもコンサルであっても受けて頂いた方が満足できなかったら意味はないと思っています。

今回のセミナーは、税理士試験生にとっては、貴重な勉強時間を削って受けて頂いています。

そんな貴重な時間を無駄にさせてしまったのでは申し訳なくて仕方ありません。

遠慮なく返金希望の旨をお申しつけ下さい。

返金のお申込みは、セミナー開催日から2日以内に、お電話にて理由を添えてお申しつけ下さい。ご返金希望の際は、振込希望の口座をメールにてご連絡下さい。なお、返金の際は、各種の特典のご提供はございませんのでご了承下さい。

 

なぜ、4年生の大学生だけ学割の適用があるのでしょうか?

税法大学院には、大きく分けて2つのコースがあります。

1つは社会人コース、もう1つは一般コースになります。

社会人コースというのはその名の通り、会計事務所などに通学されている方を対象としたコースで、授業は平日の夜や土日などに開催されています。

そのため、受験生のほとんどは社会人で、会計事務所や経理の経験も合否判定の基準とされます。

一般コースとは、大学卒業の方が通常の進級のような形で大学院にいって勉強される方向けのコースになります。

なので、授業は主に昼に行われます。

税理士の平均年齢が高いように(20代の税理士登録者は1%未満だそうです)、税理士受験生のピークも20代後半から30代前半となります。

そのため、社会人入試については受け入れの数に対して応募人数が多いです。

ある大学院の後期日程の倍率は8倍(実際に教授に確認したので間違いないです。)とも言われます。

しかし、一般コースについては大学生から税法大学院を目指す人は少数派で私の知っている限り、倍率は高くても2倍を超えることはない印象です。

そのため、入学自体はそれほど苦労しないでしょう。

そういう現実を知って貰いたいという思いから学割を設定させて頂いております。

 

なぜ、前期と後期の試験で倍率に差があるんでしょうか?

大学の試験でも後期が倍率が高いと思いますが、税法大学院においてその理由は大きく2つあると考えています。

1つは、前期の試験の日程です。

多くは、税理士試験の後1ヶ月後などで設定されているケースが多いことです。

そのため、研究計画書などを作成する準備期間がそもそもなかったり、合否が出ていない段階であるため、進路が決まっていないケースが多いため前期の試験を受けようとする絶対数が少ないことが挙げられます。

2つめは、これは大学院によるかもしれませんが、私が大学院の教授に直接聞いた情報では、入学の定員数は決まってますが、前期に合格者を出しすぎた場合、後期にそのしわ寄せがくるパターンになります。

うそみたいな話ですが、定員数が10名の場合に、前期8名、後期2名となるケースが実際にあるようです。

志望される学校がこのパターンに該当するかは分かりませんが、こうなる可能性は十分に考えられます。

シェアしてね!