ミニマム法人の設立から税理士顧問まで万全のサポート体制!

ミニマム法人コンサルティング(税理士)+定款認証代行(行政書士)

はじめに

みつばち会計事務所の丸山です。

私は、YouTubeやブログにてミニマム法人について、積極的に発信を行っている税理士、行政書士です。

なぜ、ミニマム法人について積極的に発信しているのかというと、根底には個人事業主の方の手助けをしたいという思いがあるからです。

私自身、前職を退職する前に法人を設立して、社会保険を節約、税理士として独立した後も、税理士事務所は個人事業主として経営、ミニマム法人はコンサルティングの売上を年間100万円ほどとする形で運営を行なっています。

いわば、ミニマム法人は、私のライフプランの一部と言えます。

そんなミニマム法人を個人事業主の方にも活用して欲しいという思いがあります。

そこで、私が出来ることを考えた結果、行政書士の資格も活かした個人事業主の方にとって価値あるサービスは何かと考えたところ、定款認証とミニマム法人のプチコンサルティングをセットにしたプランを提供させていただきます。

株式会社の設立手順

株式会社を設立する際には、主に2つの役所に申請を行う必要があります。

それは、公証人役場と法務局になります。

公証人役場で定款の認証をして貰い、それを持って、法務局で申請を行います。

専門家に依頼すべきこと

時間があれば、個人事業主の方が全て書類を揃えて、役所で手続きを行なっても良いのですが、1つだけ専門家に依頼した方が絶対に得なことがあります。

それが、公証人役場での定款の電子認証になります。

定款の認証というのは、昔は紙で使った定款を公証人役場で認証して貰っていました。

その際に、領収書などと同様に印紙を貼るのに4万円が必要でした。

これが、行政書士であれば専用の電子証明書でこの4万円を0円にすることができます。

印紙税というのは、よく必要がない税金ではないかと言われることも多いですが、法律で決まっている以上仕方ありません。

この電子証明書での定款の作成だけは、個人で行うのは準備も必要で正直、かなり難しいと言えます。

準備に手間が掛かり費用対効果が全然釣り合わないのです。

私は行政書士でもあるので、この電子証明書にて電子認証を作成できます。

プチコンサル

また、30分のコンサルティング(zoom)をさせていただきます。

そこで、ミニマム法人について私に直接、個別で疑問点をお聞かせください。

その上で、定款の作成に必要な、法人の商号、本店所在地、事業の目的、資本金の額、取締役の数などを決めていただければと思います。

なお、このサービスは単発なので、私と顧問契約をこの後に行なっていただく必要はございません。

弊社は、すぽっとサービスを数多く行なっていますので、安心してご依頼ください。

次は法務局へ

公証人役場での定款認証が無事終わったら、今度は法務局への提出が必要になります。

このサービスにて、法務局で提出が必要な定款はお渡ししますので、それを持って、法務局で法人登記を行なっていただく必要がございます。

その場合、ご自身で行なっていただいてもいいですし、司法書士に依頼していただいても結構です。

もし、司法書士がいない場合は、提携の司法書士を紹介させていただくことも可能です。

サービス価格の前に

肝心の価格ですが、その他のサイトなどを見ると、定款認証で、よく4万円の報酬を掲げておられるケースがございます。

それは、印紙税の4万円がチャラになるので、それと同額でも安いでしょというロジックだとは思いますが、私は、この表現は正直好きではありません。

印紙税の4万円はあくまで紙で定款を作成した場合の話です。

そもそも紙で定款を作成しないのに、それを報酬にするというのは、論理的な説明にはなっていません。

あくまで、士業の対価はその作業量などに応じて請求するべきだと思っています。

また、報酬が1万円などのサービスもございますが、これはあくまで定款書類の作成認証だけを行うケースが多いので、公証人役場へは管轄をご自身で調べていただきご自身で定款を取りに行く必要がございます。

公証人役場というのは、全てが駅前などの立地の良い場所に存在しているわけではないため、定款の作成の手間と移動の時間が生じてしまいます。

このサービスでは、法務局までの手続きは全て行いますので、公証人役場に行っていただく必要は一切ありません。

サービス内容と価格

そこで、このサービスでは、30分のコンサルティング(zoom)+定款の電子認証代行の報酬として、28,000円(税込)で提供とさせていただきます。

公証人役場へ支払う報酬が全国一律で52,000円掛かります。

合わせて、80,000円(税込)+必要に応じて交通費となります。

定款認証を行う上で、別途交通費が発生した場合は、この交通費もご負担いただくこととなります。

※ただし、現在はコロナの影響で交通費が掛からず手続きできることがほとんどです。交通費が必要かどうかは、ご依頼を頂いた時点で確認の上ご連絡させていただきます。

お問い合わせフォーム

 

※※こちらは、スポットサービスになりますので、前金で口座振替にてお振込いただき、ご入金確認後サービスを提供させていただきます。なお、もし定款認証が完了しない場合は、お預かりした80,000万円は、全額返金させていただきます。※※

シェアしてね!