持続化給付金に関するご相談なども対応します。詳しくはこちらからどうぞ

税理士ひとり起業録

ひとり税理士がほぼ毎日8時30分に配信するメルマガになります。

 

税理士業務を行う上で気を付けている事とか、ブログやYouTube更新の際の気づきなどをフィルターを極力通さずにお伝えしています。

 

また、私が代表をしている株式会社スカイクラウドでサービス提供している税法大学院入試の際に使えるE-book『研究計画書をわずか1ヶ月で作成する全行程』も登録者全員にプレゼントしています。

 

登録後のご案内

なお、メルマガ登録から1週間は、毎日更新のメルマガと、1週間のステップメールが8時30と12時と同じ日に送信されます。決してシステムエラーではございませんので、迷惑メールと思って解除しないでくださいね。

税理士ひとり起業録

注意点
ダウンロードボタンを押すと、メルマガ会員の登録画面が開きます。
メルマガ登録後の1通目の自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。
注意事項
会員登録と同時に『税理士ひとり起業録』へも登録されます。『税理士ひとり起業録』は、税理士として独立を本気で目指す方向けに発信しています。そのため、こちらがこの趣旨にふさわしくないと判断した場合はご登録を解除させて頂きます。

<具体的な解除例>

・メルマガ登録時に、性名のうちどちらの登録もない場合。

・明らかな偽名での登録

メルマガ登録特典その1

日本で最初の税法大学院合格コンサルタントのTOMOYUKI(税理士)があなたに贈る研究計画書の虎の巻になります。

TOMOYUKIの受験経験とコンサル生への指導経験から最短で最高の研究計画書を作成する手法を詰め込みました。

ぜひ、この機会にお受け取り下さい。

鈴木さん
研究計画書の作成ってそんなに難しいの?
TOMOYUKI
書くだけは誰でもできます。しかし、志望校に受かるためにはしっかりした内容と一貫性のある内容で文章構成する必要があります。

税法大学院の入試倍率は、大学院の人気によってバラバラです。

5倍ほどの倍率のところから定員割れしているところもあります。

特に、関東、関西などの都市部では人気のある大学院には人が集まります。そうすると、自然に大学院の倍率は上がっていきます。

なぜ、そんな差が出るかは、さんざん私のブログで語っていますので、ぜひ【記事一覧】から【大学院 】のカテゴリーを見て下さいね。

志望の大学院に受かるためにはしっかりした研究計画書を書く必要があります。

このE-bookはそんな研究計画書の内容に時間を掛けて頂けるように、正しい作成手順を無駄なくまとめています。

 

メルマガ登録特典その2

鈴木さん
研究計画書の作成で時間を掛けるところはどこですか?
TOMOYUKI
ズバリテーマ選定になります。

研究計画書を書き終わった後に先輩に見て貰うといったことは多いと思いますが、私はその方法では後の祭りになってしまうことが多いと考えています。

それは、教授は研究計画書がいかに面白いテーマかどうかというところを見ているからです。

教授は、立場上、数々の研究計画書を見ています。

似たようなテーマの研究計画書もたくさん見ているでしょう。

なので、よく練り上げられたテーマで個性が出せればかなりの確率で合格出来ます。

しかし、テーマを練り上げるのが一番時間が掛かります。

 

鈴木さん
テーマはどのように決めればいいですか?
TOMOYUKI
人によって適切なテーマは違いますが、それを保管するためにステップメールを作成致しました。

配信させて頂きますメルマガは1週間限定の読み切り型ステップアップメールになります。

その名も「しくじり先生の税法大学院合格メール講座

以下のラインナップでメールアドレス登録後1週間、毎日正午にお送りします。

 

※1週間限りのステップメールとなります。

=========================================

1日目「大学院入試の現状を知る」

2日目「入ってはいけない大学院の見極め方」

3日目「卒業しやすい大学院は受験科目に出る」

4日目「小論文のみを受験科目にしている大学院は避けろ」

5日目「研究計画書のテーマはジュリスト又は、税務大学校論叢から選べ」

6日目「税法初心者の研究計画書は、所得税のテーマで書け」

7日目「税理士事務所経験3年以上なら、研究計画書は、法人税のテーマを書け」

=========================================

 

 

これまで、数々のしくじりを繰り返してきた私が、失敗から学び、倍率4倍の大学院後期日程の試験を準備期間1ヶ月半で突破したノウハウを全て詰め込みました。

 

みなさんの血肉になれば幸いです。

 



税理士ひとり起業録

注意事項
会員登録と同時に『税理士ひとり起業録』へも登録されます。『税理士ひとり起業録』は、税理士として独立を本気で目指す方向けに発信しています。そのため、こちらがこの趣旨にふさわしくないと判断した場合はご登録を解除させて頂きます。

<具体的な解除例>

・メルマガ登録時に、性名のうちどちらの登録もない場合。

・明らかな偽名での登録

 



税理士ひとり起業録

注意事項
会員登録と同時に『税理士ひとり起業録』へも登録されます。『税理士ひとり起業録』は、税理士として独立を本気で目指す方向けに発信しています。そのため、こちらがこの趣旨にふさわしくないと判断した場合はご登録を解除させて頂きます。

<具体的な解除例>

・メルマガ登録時に、性名のうちどちらの登録もない場合。

・明らかな偽名での登録

 

今回の無料特典は2つあります。
1、無料のE-book「研究計画書をわずか1ヶ月で作成する全行程」

2、一週間で研究計画書の書き方が分かるステップアップ講座

すべて、心を込めて作成致しました。

メルマガバックナンバーはこちら

No. タイトル
373 パソコンゲームでmac受難
372 ホームページのお問い合わせをGoogleフォームに統一
371 法人申告でJDLを使用する場合の心構え
370 YouTubeのメッセージ性をどこまで上げるか
369 AI付きホームページの営業電話
368 freeeの「消費税区分表」を使った消費税のチェック方法
367 単発の確定申告の報酬を受け取るタイミング
366 簡易課税については積極的な検討
365 スマホからGoogleメール消してみた
364 MacとWindowsの使用割合
363 仲の良い社労士に聞くその前にやること
362 freeeの会計スペシャリストに挑戦、結果は78点で不合格
361 ようやく再入稿できました。
360 YouTube配信の失敗から動画の方向性を見直します
359 電話の前にLINEビジネスを検討
358 自転車屋さんの対応から税理士業の活かせること
357 YouTube配信で大失敗
356 記録を取るひと手間がないと危険信号
355 独立したら追わない営業をやりたい
354 家賃支援給付金には魔法の書類が存在
353 週明けの朝は事務作業がルーティン化
352 独立して暇ならどうすればいいのか
351 YouTubeで意外に視聴回数が伸びた動画
350 チャリの断捨離
349 会社の飲み会まじいらない
348 本の入稿完了
347 電話したくてもグッと我慢
346 領収書を久しぶりに切った
345 持続化給付金、被扶養者はだめ
344 相手に100%合わせる必要がないのが独立の魅力
343 めんどくさいコンビニプリントの最大のメリット
342 YouTubeなどの配信は知識のリサイクル
341 持続化給付金の新規創業の添付書類は開業届だけではない
340 今日も近畿税理士の研修で持続化給付金の緊急研修ありますね
339 白色申告の帳簿の付け方
338 freeeから出版された税理士のための本
337 YouTubeを続けていると方向性を考える時期がくる
336 YouTubeのチャンネル登録の伸び方
335 融資コンサルの仕事入るかも
334 freeeを解約する時めんどくさい
333 苦節半年、ついにYouTubeから依頼頂きました。
332 中小企業で雇用される人の実情
331 ブログなどで発信の美味しいところ
330 登記簿は誰が用意するのか問題
329 ミラクルセットでお仕事ゲット
328 第2次持続化補助金について
327 ざっくりと家賃支援給付金について
326 今日はいよいよオンライン研修ですね
325 顧問業とは
324 オフはオフだけど、ブログを書かないと気持ち悪い
323 小規模事業者持続化補助金のコロナ型
322 6/16の税理士会のオンライン研修はおすすめ
321 大阪府の休業要請外支援金は外せない
320 独立後の司法書士選びについて
319 クラウド会計の期限後申告
318 YouTubeの動画編集は時給2千円
317 三井住友銀行とクラウド会計
316 持続化給付金のよくある不備
315 コロナの影響で始まった税理士会のWEBセミナー、今後もそのままがいい
314 クラウド会計ソフトでの資料回収?
313 法人を持っているとすごく勉強になる
312 個人の顧客はブルーオシャン
311 入手困難なスパイ式記憶術
310 税理士はコスパ最強資格!?
309 初めて顧問を付けるお客さんに顧問契約をどう説明すればいいのか
308 特例猶予申請書で猶予する際の注意点
307 試験勉強は時間の箱を作るとうまくいく
306 【持続化給付金】開業届、4月1日を過ぎて提出してもダメ
305 【実務ネタ】白色の期限後申告で注意すること
304 個人向けサービスは穴場
303 【実務ネタ】役員賞与を出すなら12月
302 サブチャンネル更新しました。
301 【実務ネタ】スマホでもfreeeの確定申告は進められる
NO. タイトル
300 4月16日以降の申告は提出日が申告、納付期限
299 持続化給付金用の事業概況書には売上の月別を記載する
298 2府4県の給付金、大阪と和歌山の違い
297 営業力は行政書士の先生から学べ
296 サブチャンネル再始動
295 外注してもルール自分は守る
294 公認会計士受験時代にこいつには勝てないなと思った人
293 税理士試験のために記憶力を鍛えるとうアプローチ
292 客観的な視点はお金を払っても欲しい
291 勇気ある撤退
290 YouTube、動画編集を外注してみました
289 細切れ時間で勉強するための意識の仕方
288 独立前の活動は本名かニックネームか
287 代表者保証を外す選択
286 周りに流されないために読む本
285 時間を固定する むやみに増やさず内容を変える
284 パッと使える記憶術
283 在宅は慣れてくる
282 独立して大事なことは何を目指すかだけ
281 持続化給付金申請開始もエラーばかり
280 今はスクルト
279 独立する時に他士業の知り合いは必要ない
278 持続化給付金の特例に注目
277 税理士試験における日商簿記の意味
276 税理士会の研修は充実している
275 個人再生
274 執筆を開始しました。
273 ひとり出版社
272 時事ネタの発信の難しい点
271 持続化補助金がいままでの補助金と決定的に違う点
270 相続した事業で自己破産
269 自己破産できないのは税理士だけではなかった
268 借入の時効は5年
267 顧問料の値上げ以外の交渉材料
266 コロナ関係の制度は慎重に自分で判断
265 税理士会が推奨するリモートワークとは
264 PayPay導入しました。
263 在宅勤務で集中するには、余暇の時間を確保すべし
262 一流は風邪を引かないのか
261 会計事務所のなんでもやりますは危険
260 会計事務所のM&Aはあるのか?
259 危機の時ほど相手先の本音が分かる
258 ゆうちょ銀行と他銀行の違い
257 ホームページは毎日更新して初めて意味がある
256 ひとり仕事とUSB充電器
255 40歳部長で400万
254 大学院生でもAdobeの学割
253 Twitterよりブログの方があっている
252 もし、今、前職に勤務していたらオンラインで打ち合わせできるか
251 ゆうちょPay、誰が使うんだろう、、
250 ひとりでYouTube運営するには確認が大事
249 PayPal(ペイパル )でもキャッシュレス決済
248 YouTube発信でも3ヶ月やれば変化がある
247 認定支援機関に登録しても活用していない
246 社労士さんも唸った中小企業の生き残り策
245 役員賞与の活用で社会保険の負担額を調整できる
244 コロナの影響で税理士の研修もオンラインに
243 税務賠償保険の内容をさらっと説明
242 顧問先の相性はペーパーレスで量る
241 税理士試験に簿記1級は必要か
240 スポット契約の支払の約束はきっちり明記する
239 独立後は税理士法違反が気になる
238 税理士は先生なのかコンサルタントなのか
237 YouTubeのブラウジング機能
236 3月20日(金)21時からメルマガ登録者限定のオンラインオフ会やります。
235 チャットワークの消す機能は実は最強。
234 朝一番のホームページの整理
233 Q&A『税理士が税理士法人を作るには最低2人以上の税理士が必要だと思っていたのですが、誤解でしょうか。』
232 嫉妬はしない。『すごいな』で止めておく。
231 70歳ぐらいまで働くのであれば
230 独立、一年もすれば慣れる
229 ユーチューブでワイプ解説は失敗しました。
228 会計事務所は在宅勤務は可能なんか
227 税理士の顧問料の料金表通りする必要はない
226 税理士の顧問料の料金表には疑問を感じる
225 メルマガは『(仮)』で書き始める
224 ひとり税理士の税金相談における自分ルール
223 メルカリに出したらすぐに売れた2冊
222 LINEでの会計資料の受け渡しは危険
221 イクメンで個人の税務調査専門という道
220 電話より対面もしくはテキストのやりとりが中心
219 広報活動は面白い
218 YouTubeに嬉しいコメントをいただきました。
217 時間は平等
216 JDLで初めて法人の申告をしました。
215 『顧問料高いと思いませんか?』は大きなお世話
214 .comの笑う顔が目に浮かぶ
213 価値のあるケチ
212 税理士の契約は関係が壊れたら終わり
211 焦らず仕事をする方法
210 .comさんから営業されました。
209 freeeの検索からお問い合わせ
208 freee更正の請求はできません。
207 ひとりで事業しているとブレやすい
206 決算でクライアントをコントロールしようとしない
205 クラウドサインについてブログを書きました
204 YouTubeは結果が出るのが早い
203 決算は一時が万事の姿勢で望むべき
202 電子書籍のおすすめの出版元
201 freeeに身も心も売ってはいけない
No. タイトル
200 メルマガタイトル変えました!
199 テキスト力は無敵
198 めっちゃ転職していた
197 出版体験もYouTubeでは発信されている
196 62億でかぶることもある
195 コンサル生の添削をして自分の添削をできていなかった
194 借金をして起業する場合のリスクを考えてみた
193 記事の投稿依頼がメールで来た
192 弟の存在
191 とても良いホームページのヘッダーが完成しました
190 研究計画書もブログもまずは少しだけ書いてみる
189 やりがい搾取にならない仕事の発注
188 挫折した時の対処法
187 YouTubeシナリオを書く
186 前田デザイン室のイベントに行ってきた
185 起業と開業
184 受け身の仕事
183 レジェンド税理士の思考に近づいた
182 ブログを書く上で常に気を付けていること
181 環境が自分を変えさせる
180 ひとり税理士の1番の武器はスピード
179 2020年の動画参入は早い方
178 Amazonアソシエイトからこんな連絡が。。
177 10%の報酬の税理士紹介会社がある
176 独立してソフトの便利さを知る
175 5科目でも、、、
174 価値基準は変化している
173 敵のふところに入る
172 パソコンに強くなりたいなら我を捨てる
171 最近、高校の同級生にYouTubeの配信がバレてニヤついていた件
170 動画編集ソフトのプレミアプロとラッシュ
169 高卒で大学院に進学も出来るんですね
168 独立したら正月明け働くのが楽しみになった
167 いろいろ方法はありますが、私のYouTubeの配信手順
166 1月の業務は優先順位をつけて乗り切るのです
165 YouTubeを始める目安となるネタの数
164 【1.7業務設計】簿財を同時に勉強するイメージで仕事をする
163 スマホで仕事を回すのが1番
162 税法の暗記ばかりしてたら見えないものもある
161 しょぼい開業について書いた経緯
160 あけましておめでとうございます
159 試験勉強はうまくなる
158 初心を忘れない唯一の方法
157 初心を忘れてはいけない
156 後天的な強みの強み
155 税理士の顧問料は割引きしてはいけない
154 ただより高いものはない(親方税理士編)
153 いとこに7年前に貸した本の名前
152 コピー機のリース会社からの紹介案件の続き
151 会計事務所の仕事の無駄な作業の見つけ方
150 年末調整の不足資料について
149 後天的な強みと先天的な強みの違い
148 池井戸潤のルーツ
147 コピー機リースの会社から電話がありました
146 ブログ活用法(その一)
145 理想は湧き出てくるものだけで仕事できるか?
144 なんでもやろうとするからしんどい(事務所勤務編)
143 今日から院卒税理士と名乗ります
142 侍業
141 税理士試験の合格発表
140 息子がインフルエンザに
139 独立したら何の会計ソフトを使うべきか
138 遅刻の再発防止策
137 銀行融資における税理士の立ち位置
136 取材商法を体験
135 ターゲットを明確にするだけで価値が出る
134

その道のプロの話は聞ける
133 税務署出身の税理士が多くなってきている
132 ITの仕事と会計の仕事の価値の違い
131 脱サラ独立時の法人設立は複数メリットあり
130 会計事務所における資格と実務の関係
129 3ヶ月だけ頑張ってみる
128 理想的もアポイントの間隔は3ヶ月
127 満足度の高いコンサル型セミナーとは
126 2-6-2の法則
125 WEB集客は良くも悪くも数字がでる
124 独立して顧問先の問題を自分ゴト化しやすい
123
相続税をしないことは食わず嫌いなのか
122
いつの間にかテクニカルな人というイメージになっていた
121
無料相談のメリット
120
税理士試験 モチベーションが下がる原因
119
パソコン開いてもアイデアは出ない
118 多動のすすめ、続くものは続くし続かないものは続かない
117 サービスを明記すると変な相談を見破れる
116 口に出さないと伝わらないけど、慣れるのに時間かかる
115 フィット力(macへのフィット力)
114 節税本はめちゃくちゃ多い
113 サラリーマンを辞めて自営業になって思うこと
112 紹介があっても自分のスタイルは崩さない期間を決める
111 やってみると意外にできる(カレンダーの埋め込み)
110 人は人
109 ゆるく繋がる
108 スポット税理士
107 失敗することで分かること
106 スポットサービスを作る方法
105 計測は力なり
104 上を見たらきりがない
103 方向性は決まると動きやすい
102 顧問契約書は紙が良い
101 年末調整で気をつけること
配信№ タイトルリスト
100 環境はすぐ変えれる
99 ポモドーロをやる時とやらない時
98 ブログは、心のバロメーター
97 好きなポジションはMF
96 脳の疲れは分かりにくい
95 メルマガとブログの違い
94 何にコミットするか
93 IT業界で使われるジョインと言う言葉
92 エンジニアとしての 経験もあり
91 リュウソウジャーのケボーンダンス
90 YouTubeをやる意味
89 最も簡単に仕事の完成度を上げる方法
88 公認会計士とか税理士とか関係ない
87 公認会計士だって 大量合格者時代というのはある
86 ポモドーロをやる意味
85 経営は哲学なのかな?
84 メールの返信の時間も業務時間
83 嫌われないか心配
82 税理士事務所のホームページを増やす?既存のホームページの名前を変える?
81 SNSの時代だからこそ我慢するという選択
80 領収書のホチキスを外していいか分からない
79 税理士として独立する前に法人を作って良かったこと
78 クライアントが返信しない理由
77 会計ソフトfreee一本たまに弥生でやっていこうと思うわけ
76 士業だからこその戦略
75
士業だからこその戦略
74 デジタルで置き換えるということは人間味をなくすということ
73 時には立ち止まることも大事
72 アナログ営業に逃げない
71 勉強できるのは本当に幸せなこと
70 人一人雇う金額でプロが雇えます
69 月次は8割で充分
68 パソコンを開きたくない症候群
67 所長が職員に本を渡すけど、それってどうなの
66 会計事務所の選択はバランスが大事
65 LINEビジネスは会計資料の送付に使える
64 ひとりで開業したら税法はどうやって勉強すればいいの?
63 所得税は忘れては思い出すを繰り返す
62 なぜ修士論文のテーマを消費税に変更したのか?
61 なんでも聞いてください 
60 いくらになりますか?
59 属人的
58 はじめは大したことない
57 メルマガ登録者限定セミナー無料ご招待のお知らせ
56 覚悟を決める
55 開業前に実名を出せない
54 クライアントコントロール
53 王道を行く
52 腕の見せ方
51 税理士という肩書
50 見せ方
49 顧問契約とスポット契約
48 顧問料
47 担当業務は属人的
46 顧問契約
45 【質疑応答】実務経験2年の壁自体は高くない
44 会計事務所のKさん
43 善管注意義務
42 税理士はサービス業なのか
41 あきらめる勇気-キリギリスと相続税-
40 代行業
39 会計事務所大きいところと小さいところどちらに行くべきか
38 IMCサービスを辞めた理由
37 3億3000万円
36 ローソンだって失敗する
35 方向性を出すことが大事
34 言う・決める・やるの適切な時間配分は?
33 Twitter をやる意味
32 3人揃えばもんじゅのちえ
31 1万時間の法則
30 依頼が来ても断る線引き
29 起業するということ
28 運のある人
27 断捨離する理由
26 会計データの漏洩ってどれぐらい問題なのか
25 炎天下で野球 をする高校球児
24 カイジの鉄骨渡り
23 借金と借入の違い
22 会計事務所勤務では責任が取れない
21 決意してから今まで、なぜ税理士になりたかったを振り返る
20 ナルシスト税理士はどうだろう
19 独立後の差別化には Amazon プライムビデオのアニメが参考になるかも
18 実務経験6年関で最もややこかったクライアントとは
17 ひとり社長が真似したい日本郵便の決断力
16 税理士と親和性の高い分野
15 税理士になりたいというよりは自分がどうなりたいか大事
14 税理士になって依頼をもらうこと自体は簡単です。
13 0と1の違いとはー軽減税率を勉強してみてー
12 今日から税理士試験ですね、”少し”だけ特殊な税理士試験
11 会計ソフトfreeeのシステムエラーとの付き合い方
10 独立後は会計ソフトを絞るべきか絞らないべきか?
9 ベンチャーサポートのOさん
8 オフィス断捨離ズム
7 今日から朝5時に起きてメルマガとブログを書くようにしました!
6 サラリーマン感覚と経営者感覚の借入に対する考え方の違い。
4 開業したらスーツを着るべきか否か?
3 若手の税理士が平均年齢60歳以上の税理士業界で戦う戦略
2
税理士開業後に事務所用ホームページを新たに作成するか否か?
1 独立後は事務所を借りるべきか否か

 

 

>>メールアドレスの変更はこちら

>>ステップメールの解除はこちら

 

シェアしてね!