『研究計画書をわずか1ヶ月で作成する全行程』のダウンロードページへようこそ


 

研究計画書をわずか1ヶ月で作成する全行程

注意点
ダウンロードボタンを押すと、メルマガ会員の登録画面が開きます。
メルマガ登録後の1通目の自動返信メール中に、E-bookのダウンロード用URLが記載されています。
注意事項
会員登録と同時に『ほぼ日メルマガ』へも登録されます。『ほぼ日メルマガ』は、税理士を本気で目指す方向けに発信しています。そのため、こちらがこの趣旨にふさわしくないと判断した場合はご登録を解除させて頂きます。

<具体的な解除例>

・メルマガ登録時に、性名のうちどちらの登録もない場合。

・明らかな偽名での登録

何が貰えるの?

日本で最初の税法大学院合格コンサルタントのTOMOYUKI(税理士)があなたに贈る研究計画書の虎の巻になります。

TOMOYUKIの受験経験とコンサル生への指導経験から最短で最高の研究計画書を作成する手法を詰め込みました。

ぜひ、この機会にお受け取り下さい。

鈴木さん
研究計画書の作成ってそんなに難しいの?
TOMOYUKI
書くだけは誰でもできます。しかし、志望校に受かるためにはしっかりした内容と一貫性のある内容で文章構成する必要があります。

税法大学院の入試倍率は、大学院の人気によってバラバラです。

5倍ほどの倍率のところから定員割れしているところもあります。

特に、関東、関西などの都市部では人気のある大学院には人が集まります。そうすると、自然に大学院の倍率は上がっていきます。

なぜ、そんな差が出るかは、さんざん私のブログで語っていますので、ぜひ【記事一覧】から【大学院 】のカテゴリーを見て下さいね。

志望の大学院に受かるためにはしっかりした研究計画書を書く必要があります。

このE-bookはそんな研究計画書の内容に時間を掛けて頂けるように、正しい作成手順を無駄なくまとめています。

 

特典その2

鈴木さん
研究計画書の作成で時間を掛けるところはどこですか?
TOMOYUKI
ズバリテーマ選定になります。

研究計画書を書き終わった後に先輩に見て貰うといったことは多いと思いますが、私はその方法では後の祭りになってしまうことが多いと考えています。

それは、教授は研究計画書がいかに面白いテーマかどうかというところを見ているからです。

教授は、立場上、数々の研究計画書を見ています。

似たようなテーマの研究計画書もたくさん見ているでしょう。

なので、よく練り上げられたテーマで個性が出せればかなりの確率で合格出来ます。

しかし、テーマを練り上げるのが一番時間が掛かります。

 

鈴木さん
テーマはどのように決めればいいですか?
TOMOYUKI
人によって適切なテーマは違いますが、それを保管するためにステップメールを作成致しました。

配信させて頂きますメルマガは1週間限定の読み切り型ステップアップメールになります。

その名も「しくじり先生の税法大学院合格メール講座

以下のラインナップでメールアドレス登録後1週間、毎日正午にお送りします。

 

※1週間限りのステップメールとなります。

今のところ本メルマガは1週間だけお送りさせて頂き、その後継続してメルマガをお送りする予定はございません。

現在は、セミナー情報やYouTubeライブのお知らせなどを読者限定で定期的にお送りさせて頂いております。

 

=========================================

1日目「大学院入試の現状を知る」

2日目「入ってはいけない大学院の見極め方」

3日目「卒業しやすい大学院は受験科目に出る」

4日目「小論文のみを受験科目にしている大学院は避けろ」

5日目「研究計画書のテーマはジュリスト又は、税務大学校論叢から選べ」

6日目「税法初心者の研究計画書は、所得税のテーマで書け」

7日目「税理士事務所経験3年以上なら、研究計画書は、法人税のテーマを書け」

=========================================

 

 

これまで、数々のしくじりを繰り返してきた私が、失敗から学び、倍率4倍の大学院後期日程の試験を準備期間1ヶ月半で突破したノウハウを全て詰め込みました。

 

みなさんの血肉になれば幸いです。

 



研究計画書をわずか1ヶ月で作成する全行程

注意事項
会員登録と同時に『ほぼ日メルマガ』へも登録されます。『ほぼ日メルマガ』は、税理士を本気で目指す方向けに発信しています。そのため、こちらがこの趣旨にふさわしくないと判断した場合はご登録を解除させて頂きます。

<具体的な解除例>

・メルマガ登録時に、性名のうちどちらの登録もない場合。

・明らかな偽名での登録

 

>>失敗ストーリーはこちら

 

 

 

その他のメルマガ特典

################################

メルマガ登録特典その3

30分で分かる!「税理士免除大学院入試対策セミナー動画」をプレゼント

※メールアドレス登録後、返信メールにて視聴用URLを送信させて頂きます。

本セミナー受講後の質疑応答の模様はこちらからご覧いただけます。

################################

 



研究計画書をわずか1ヶ月で作成する全行程

注意事項
会員登録と同時に『ほぼ日メルマガ』へも登録されます。『ほぼ日メルマガ』は、税理士を本気で目指す方向けに発信しています。そのため、こちらがこの趣旨にふさわしくないと判断した場合はご登録を解除させて頂きます。

<具体的な解除例>

・メルマガ登録時に、性名のうちどちらの登録もない場合。

・明らかな偽名での登録

 

今回の無料特典は3つあります。
1、無料のE-book「研究計画書をわずか1ヶ月で作成する全行程」

2、一週間で研究計画書の書き方が分かるステップアップ講座

3、30分動画「税理士免除大学院入試対策セミナー動画」

すべて、心を込めて作成致しました。

バックナンバーはこちら

配信№タイトルリスト
85経営は哲学なのかな?
84メールの返信の時間も業務時間
83嫌われないか心配
82税理士事務所のホームページを増やす?既存のホームページの名前を変える?
81SNSの時代だからこそ我慢するという選択
80領収書のホチキスを外していいか分からない
79税理士として独立する前に法人を作って良かったこと
78クライアントが返信しない理由
77会計ソフトfreee一本たまに弥生でやっていこうと思うわけ
76士業だからこその戦略
75
士業だからこその戦略
74デジタルで置き換えるということは人間味をなくすということ
73時には立ち止まることも大事
72アナログ営業に逃げない
71勉強できるのは本当に幸せなこと
70人一人雇う金額でプロが雇えます
69月次は8割で充分
68パソコンを開きたくない症候群
67所長が職員に本を渡すけど、それってどうなの
66会計事務所の選択はバランスが大事
65LINEビジネスは会計資料の送付に使える
64ひとりで開業したら税法はどうやって勉強すればいいの?
63所得税は忘れては思い出すを繰り返す
62なぜ修士論文のテーマを消費税に変更したのか?
61なんでも聞いてください 
60いくらになりますか?
59属人的
58はじめは大したことない
57メルマガ登録者限定セミナー無料ご招待のお知らせ
56覚悟を決める
55開業前に実名を出せない
54クライアントコントロール
53王道を行く
52腕の見せ方
51税理士という肩書
50見せ方
49顧問契約とスポット契約
48顧問料
47担当業務は属人的
46顧問契約
45【質疑応答】実務経験2年の壁自体は高くない
44会計事務所のKさん
43善管注意義務
42税理士はサービス業なのか
41あきらめる勇気-キリギリスと相続税-
40代行業
39会計事務所大きいところと小さいところどちらに行くべきか
38IMCサービスを辞めた理由
373億3000万円
36ローソンだって失敗する
35方向性を出すことが大事
34言う・決める・やるの適切な時間配分は?
33Twitter をやる意味
323人揃えばもんじゅのちえ
311万時間の法則
30依頼が来ても断る線引き
29起業するということ
28運のある人
27 断捨離する理由
26会計データの漏洩ってどれぐらい問題なのか
25炎天下で野球 をする高校球児
24カイジの鉄骨渡り
23借金と借入の違い
22会計事務所勤務では責任が取れない
21決意してから今まで、なぜ税理士になりたかったを振り返る
20ナルシスト税理士はどうだろう
19独立後の差別化には Amazon プライムビデオのアニメが参考になるかも
18実務経験6年関で最もややこかったクライアントとは
17ひとり社長が真似したい日本郵便の決断力
16税理士と親和性の高い分野
15税理士になりたいというよりは自分がどうなりたいか大事
14税理士になって依頼をもらうこと自体は簡単です。
130と1の違いとはー軽減税率を勉強してみてー
12今日から税理士試験ですね、”少し”だけ特殊な税理士試験
11会計ソフトfreeeのシステムエラーとの付き合い方
10独立後は会計ソフトを絞るべきか絞らないべきか?
9ベンチャーサポートのOさん
8オフィス断捨離ズム
7今日から朝5時に起きてメルマガとブログを書くようにしました!
6サラリーマン感覚と経営者感覚の借入に対する考え方の違い。
4開業したらスーツを着るべきか否か?
3若手の税理士が平均年齢60歳以上の税理士業界で戦う戦略

 

 

>>メールアドレスの変更はこちら

>>ステップメールの解除はこちら

 

7名の方を税法大学院に導いたコンサルツールを販売中です。

コメダ珈琲1杯分のお値段で大学院入学を後押しする7つのツールをGETして頂けます。

 

☆研究計画書作成には必須☆